たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


示現会展、行ってきました♪

  1. 2017/04/15(土) 17:25:33|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
またまたごぶざたしております。

今年もなんとか、桜のおっかけだけはできましたが、今年は、寒い日が多かったせいか、
長く楽しめましたね^^

まるで桜おっかけのつづきのように見える写真ですが。

国立新美術館

六本木の国立新美術館です。行った日は、この桜がちょうど満開。いつもながら、
絵になる美術館です。
写真奥の長蛇の列は、ちょうど、平間彌生展、ミュシャ展の同時展示で、チケットを求めて並ぶ人たちです。


さて、今年も、ブログお友達のみちこさんの絵を拝見しに、示現会展にうかがいました!


今年は、ちがうテーマの絵をお描きになったと、事前情報をいただいていたので、
広大な展示会のため、絵をさがせるかどうか、ちょいと不安に(;^ω^)

と、言いつつも、ちゃんと、発見!!


示現会展2


毎回、ほとんど同じお部屋に展示されているのですが、今回は、すごく入口から近い展示室に
その絵はありました。



示現会展


去年までの絵、浜辺の小屋 を覚えている人にとっては、すごく新鮮だと思います。

ほんと!! すごく新鮮です!!

写真だとちょっと申し訳ない感じなんですが、
全体的に、抜けていくような開放感と明るさが印象的で、
水の表現も、木々、草、そういったものも、いままでとは、ちがう!!
絵は、とても大きいです。(ほかの作品が大きすぎるだけです)
その大きさのなかには、なんでもかんでもはいってしまいそうです。
でも、そうせずに、ただ、なにかの一点をみすえて、全体がそこにむかっているような気がしました。
多彩な色づかいなのに、青の統一感が好き💙
若々しいエネルギーと、生を感じさせてくれます。

この展示会は、17日までです。ぜひ、お運びください!



さて、恒例となった、友人とのここでのランチは、ブラッスリー・ポールボキューズで。

ポールボキューズで

デザートもアーティスティックです^^


そして、おまけ画像は、一週間前の目黒川。スマホ撮影です。

sumahomeguro.jpg




スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術


| BLOG TOP | 共著『あなたの隣にある不思議・ざわざわ編』(ポプラ社)出ました^^>>

comment

  1. 2017/04/19(水) 11:18:48 |
  2. URL |
  3. みちこ
  4. [ 編集 ]
お忙しい中、いつもありがとうございます♪

ご指摘の通り、今年はがらっと変えましたので、
今までとは別の意味で手こずりました。

でも、森とか林を描くときの心構えや、
橋のとらえ方など、いろいろ学べて、
本当に勉強になりました。
これからもいろいろ描いて
自身の表現を広げ、深めていきたいと思います!

それはそうと、私の下の作品も
北海道の風景(赤レンガ)だったのですね。
なんか、運命を感じてしまいました♪

みちこささま♪

  1. 2017/04/20(木) 01:46:26 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、いつもすてきな時間をいただいています。
ありがとうございます!!

なにかを変えるって、どんな場合だって、なかなかできないものです。
いきなり、ガラリといくのは、すごい勇気と冒険だったのではないかと思うのですが、
みちこさんの前向きな意気込みがとてもさわやかに、絵に反映されていたと思います。

今後、ますます楽しみですね!!

みちこさんの下の絵も、北海道でしたか!
それはもう、絶対運命ですね。
なにか、ひかれあうものがあったのかもしれません^^

ありがとうございました!




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback