• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の文化祭に行きました^^

  1. 2016/11/05(土) 23:20:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
娘(高校生)の文化祭に行きました~^^
ステージ発表があったので、もちろん、それを楽しみにしていました。
娘の話題はなかなか、ブログにもfbにも登場しないので、
ブログでこっそりしゃべることに(^_-)-☆

中学一年のときからずっと続けている部活の発表会があったのですが、
毎年のことながら、ステージを見つめているうちに、娘含めて、みんな、すごいがんばったんだなあ、と思って
感動して、うるうるします。

子どもたちの成長って、やばいほどに、著しく、おとなにはとうていできないようなことを
やってみせてくれる。
わたしは、娘の親だから、当然、娘の姿をおっているわけだけれど、
少しひいてみると、娘とともに歩んできた仲間たちが、ともに成長している。
本人たちはまったく気づいてないけど、その成長を求める姿が、まさに青春のど真ん中で、
得難い、短いあいだの貴重な時間であることを、ひしひしと感じさせてくれます。
いいなあ。
いつまでもこの中にはいられないけれど。
(もちろん、つらいこともあるしね。いいことばかりとは限らない☆)
はるか遠くに見える光って、おとなと、子どもとでは、景色がまったく違うものだな、と
思いました。
児童文学を書く身としては、おとながなつかしく見る過去のキラキラした景色とともに、
子どもが未来に夢見る輝きも、同時に見ていたいな、としみじみしました。

いっしょに見に行ってくれた友人に、めちゃめちゃ感謝💜




さて、写真は、たまたま入った華道部の展示。


華道部


娘のステージ写真は、ネット上にアップすることが禁じられています。
ということで、校内で撮った娘のステージ用の髪型^^
コーンローといいます。

髪型


もう一枚は、まったく関係ありません。

同人誌の新しい号を編集してます。
わたしは、今回の号から、編集をはずれたのですが、イラスト関係のデザインなどなどをします。
イラストさんと打ち合わせ中。おいしいコーヒーを飲みました♪


打ち合わせ中




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


<<冬の課題図書、いただきました | BLOG TOP | 「児童文学ぞろ目の日! タイムス」に、自作紹介書きました!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。