• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「児童文学ぞろ目の日! タイムス」に、自作紹介書きました!

  1. 2016/09/10(土) 14:21:11|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
いつもなんだか、お知らせのあるときだけブログにいれていて、
ちょっと申し訳ない感じなんですが💦

友人の絵本作家で詩人さんの、Hさんがやっていらっしゃる企画、
「ぞろタイ!」

毎月ゾロ目の日に、「紹介者」が好きな児童文学を紹介していく、というもので、
そのなかで「自作を語る」コーナーがあります。
そこに、拙著の紹介を書かせていただいきました。

ちょっと長文ですが、お時間のある方はぜひ!

http://zorotai.honmachihiro.com/?eid=103

スポンサーサイト

テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


<<娘の文化祭に行きました^^ | BLOG TOP | 原稿を書くまえに>>

comment

  1. 2016/09/11(日) 00:06:58 |
  2. URL |
  3. chierrysage
  4. [ 編集 ]
ぞろタイを読みました。
作品に込められた茜紫さんの思い。
あれもこれもあふれる思いを詰め込みたいところでしょうに,そぎ落としていくというのは,書いていくよりも難しそう~~。

それと,わたしは,永井路子氏の『北条政子』の本の話題におお!っとなりました。
わたしも読んだの!
NHKの大河の頃だったから,中学生だったかな。
その頃読んだきりなので,今もう一度読むと見えなかったものを感じられるはず。
そういうのも,本の楽しさですよねー。

chierrysageさま★:*:・°

  1. 2016/09/12(月) 10:46:38 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> ぞろタイを読みました。
★ありがとうございます!!!!うれしい^^

> 作品に込められた茜紫さんの思い。
> あれもこれもあふれる思いを詰め込みたいところでしょうに,そぎ落としていくというのは,書いていくよりも難しそう~~。
★わたし、うっかり詰め込む人なので、詰め込むとかえって、通じないって、ほんとうに
リアルにあります。そこはもう、編集さんに心から感謝感謝なんです。
書く部分と書かない部分って、ほんとうに大切なんだなあ、って思います。
>
> それと,わたしは,永井路子氏の『北条政子』の本の話題におお!っとなりました。
> わたしも読んだの!
★おお!!!! マジで!? きゃ~~~💜 うれしいです!!

> NHKの大河の頃だったから,中学生だったかな。
★わたしも大河見てたよ!!! 大河は中学生だったっけ?
わたしは、きっと、そのあとだったのかな。かっこよかったよね~~岩下志麻だったよね。

> その頃読んだきりなので,今もう一度読むと見えなかったものを感じられるはず。
> そういうのも,本の楽しさですよねー。
★それうかがって、読みたくなっちゃったなあ。それにきっと、当時、感じた思いも
思い出しますよね。タイムマシーンみたいだね。
おとなの恋愛の部分はいまのほうが、わかるかな^m^


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。