FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

示現会展、今年も行ってきました!!

  1. 2016/04/17(日) 17:06:00|
  2. 家族や友人
熊本地方、その周辺のみなさまに、心からのお見舞を申し上げます。
そして、犠牲になられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
一日も早く、地震がおさまってほしいと、そればかりを祈っております。



************************

ブログお友達のみちこさんからご紹介いただいて、今年も彼女の絵を見に、六本木の新国立美術館に行ってまいりました!!

会期は3月30日~4月11日。ギリギリでおともだちとふたり、なんとか都合が合いました♪
お友達も毎年わたしにつきあってくれます。
よくよく見ていると、毎年同じ方が、同じモチーフで出されていることが多くて、
去年はこの方はこんな感じだけど、ここがちょっとかわったね、とか、
あったあった、毎年楽しみだよね~なんて会話も成立します。


国立新美術館

桜ももう終わりだとばかり思っていたら、まだ咲いてました! とちょっとびっくり。
背景に見えるガラスばりの建物が、美術館です。


展覧会、心に残ったもののなかから、少しだけ。
絵には、コピー防止の邪魔な字がはいっています。あしからずです。

示現会3


示現会2

わたしはこの方↑著名な先生らしいのですが、大好きです^^ 毎年、山の風景をお出しになるのですが、
清々しくて、リアルで、上品で、とにかく、楽しみに拝見しています。お名前もおぼえてしまいました。


示現会

水彩画が好きです。油にはない淡い部分に、作者の人間性が見える気がして。


示現会4

みちこさんの絵です!!
今年、拝見してびっくりしました。
例年、海小屋の風景を描かれているので、勝手に、そういうものを探していました。
で、だいたい、毎年、飾られている場所がかわらないので(みなさんも、たいてい、同じような場所のようです)、
そのあたりを探して歩いていたのですが、みつからず。

それで、うっかりと見逃してしまうところでしたが(なにしろ、たいていは、見ていてお名前は見ていません)、
この作品だけは、あ、もしやと思って近づきました。
やっぱりでした~!!!


せっかくの作品に文字かけてスミマセン(^_^;)
文字かけた部分のアップです。

示現会5

今年は例年とはまたガラリと変わった構図にびっくりしつつ、
新しいアイテム=小舟が加わって、画面に新しさが生まれています!!
舟もていねいにていねいに描かれていて、未来にこぎだす明るいイメージがあふれています。
海の色も、おそらく実物より、明るいですよね。おだやかな海です。
あくまでも勝手な印象ですが、古い体質の小屋をするっとぬけだして、
ちょっとこいで行っちゃうよ? みたいな、固い固い決意ではなくて、
軽やかにさらりと、旅立つイメージ。
でも、小さくうつる「月」が気になります。
このあたりは、作者にうかがってみたいですね。

ちなみに、みちこさんは、くもん創作コンクールの入賞常連さんのお母様です^^


さて、このあとは、当然この友人と会うと……


マルティーニブラッサムラウンジ

こうなります(^^ゞ

東京ミッドタウンの会期限定イベント、「マルティーニ ブロッサム ラウンジ」です。

桜の下、「ザ・リッツ・カールトン東京」が提供するラウンジで、おいしい食事とイタリアのマルティーニを飲もう♬
というイベント^^ こういうのは、当然友人情報。

なんだか、久しぶりにのびのびしました。
マルティーニブラッサムラウンジ2


桜吹雪に、コップが倒れてしまうほど。
舞い上がる桜を写そうと、躍起になったのですが、これがいちばん、マシでした(^_^;)

マルティーニブラッサムラウンジ3

コンデジでは、なかなか。

また、来年行きたいと思ってます^^



スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。