FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊『美雨13歳のしあわせレシピ』が発売になりました!

  1. 2015/06/07(日) 23:06:00|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
歯のことをぐちぐち言いました(^_^;)
ご心配くださった方々、ありがとうございました(^◇^)
なんとか、おさえこんで、しばらく様子を見ることになりました。

さて、もう、ほとんどほったらかし状態のブログで申し訳ありません。
私の新刊が出ましたので、お知らせします^^

『美雨13歳のしあわせレシピ』(しめのゆき 高橋和枝・絵 /ポプラ社)

14547-0_obi.jpg


http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80010370


こちらは、発売日の兵庫県西宮にあるブックファーストという書店さんの写真^^
児童文学作家のYさまが撮っておくってくださいました!!
(Yさま、大感謝です~!)

11414607_720702834705163_926780498_n.jpg

(この棚の上の黄色い帯は、Yさまの最新刊! 『ケロニャンヌ』です!
 このあいだお目にかかったので、サインいただきました♡)


ちなみに、うちのほうで私が見つけたのは、

みう

え? どこ?

どまんなか、1冊だけ、さしてあります^^
児童書の中学生以上、というカテゴリーでは、これでもすごく立派です!
こちらは、横浜駅の地下にある、有隣堂児童書コーナーです。


この1年間、これにかかりっきりになっていました。
とっても濃密で、信じられないほど、感動的な時間でした。


この本の元になった原稿は、日本児童文学者協会主催の勉強会、「がっぴょうけん」に
提出したもので、先生方やご参加のみなさま、同席していらした編集の方々に、ご批評いただいたものです。
この機会は、はじめての試み、ということでご準備されたJ先生をはじめとする
協会の先生方がとっても大変な思いをなさっていました。
私たちにできることといえば、一生懸命、勉強する以外にできることはありません。
ほんとうにまたとない、勉強の機会でした。

そして、ほんとうにまたとない、偶然のチャンスに恵まれて、同席していらした
編集さんが注目してくださったため、出版の運びとなりました。

ほんとうに、お世話になりました先生方や、関係のみなさまに、
深く深く、感謝申し上げます。

この本を書いたいきさつや裏話をちょっぴりだけ。

お話は、お父さんと娘のお話なんですが、このお父さん、超がんこで、無口で、
人付き合いが苦手そう。娘と生活時間が違うので、会わないし、話す気もなさそうに見える。
その二人が、お母さんが家出してしまったことで、向き合わざるを得なくなるのです。

このがんこなお父さんのモデルは私の父です。
職業こそ違うものの、細かな仕草や、やっていることが若いころの父にそっくり。

私がある日、実家に帰ったとき、父を見て、「ああ、あの父も年をとっちゃったんだなあ」って
なぜか、急に悲しくなってしまったのです。
年をとって丸くなりましたが、丸くなった姿もまた、なんだか父らしくない。
中学生の娘とそのお父さんなんて、水と油、仲良しの家なんてめずらしいくらいの昨今です。
その女の子と、がんこものの父、という二人の姿を、父を見ていて、じっくりと、書いてみたくなったのです。

この二人がどうなっていくかは、本にゆずるとして、
この作品を改稿して、本にしていく段階で、私にとってはいくつもの壁をこえなければなりませんでした。
(本にするときには、きっとどの方も通る道なのかとは思うのですが、何しろ未経験者の私ときたら、
このハードルの高さに、びびりまくっている状態でしたから)
最後にそびえたった、大きくて高い壁を越えたとき、さらに、壁の向こう側に着地できたとき、
すばらしい景色が見えたような気がしました。

その景色は、壁をこえなくても(^_^;) ほんとうはいつでもちゃんと、見れてないといけないものなんですが、
次回以降も、その景色を見失わないように、がんばろうと思っています。


宣伝になってしまいましたが、ご覧になっていただけたら、うれしいです。



スポンサーサイト

テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


<<【写真】一ヵ月以上おくれの(^_^;) | BLOG TOP | 歯が痛くて眠れない…>>

comment

  1. 2015/06/08(月) 14:03:13 |
  2. URL |
  3. みちこ
  4. [ 編集 ]
「こちらで紹介される前に!」と思っていたのに、
タッチの差で負けてしまい、悔しいですぅ。
「昨日から読み始めました♪」の報告記事を、
先ほど、私のブログにUPしました。
まずい点あったら訂正しますので、
おっしゃってください☆

みちこさま★:*:・°

  1. 2015/06/08(月) 14:46:16 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 「こちらで紹介される前に!」と思っていたのに、
> タッチの差で負けてしまい、悔しいですぅ。
> 「昨日から読み始めました♪」の報告記事を、
> 先ほど、私のブログにUPしました。
> まずい点あったら訂正しますので、
> おっしゃってください☆

★めっちゃうれしかったです。先ほど、拝読してまいりました!!
みちこさん、さすが、ご紹介が上手すぎ!!
感激いたしました<(_ _)>
コメント、いれましたので、ごらんください。
まずいなんてとんでもない。とってもありがたいです。
読み聞かせの時間が、楽しいものになりますように(祈!!)

  1. 2015/06/08(月) 23:08:21 |
  2. URL |
  3. ぶらちぇおーぱ
  4. [ 編集 ]
おめでとうございます
お祝儀がてら アマゾンで注文しましたが 明日到着しそうで楽しみです
でもモザイクかかるような 場面は当然ナイよねぇ

ぶらちぇおーぱさま★:*:・°

  1. 2015/06/09(火) 16:39:28 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> おめでとうございます
> お祝儀がてら アマゾンで注文しましたが 明日到着しそうで楽しみです
> でもモザイクかかるような 場面は当然ナイよねぇ

★ありがとうございます!!
何よりもうれしいお祝儀ですよ。
この本を作ってくださった編集さん、画家さん、デザイナーさん、ほんとうに
すばらしいチームでした。細かいところまでお気配りいただいて、大切に大切に作っていただきました。
この方たちとお仕事できたことは、きっとこれから先も私の誇りです。
楽しんでいただけたら、ほんとうにうれしいです^^

  1. 2015/06/09(火) 20:53:17 |
  2. URL |
  3. chierrysage
  4. [ 編集 ]
本の出版,おめでとうございます。
1冊の本ができあがるまでに,1年もの期間とたくさんの方々のお力がつまっているのですね。
「美雨ちゃん」という名前にも惹かれて,わたしも注文させていただきました。
紫陽花の季節,雨音を聞きながら読んでみたいなと思います。
大変な壁を乗り越えられてきた茜紫さん,やっぱり強くてエネルギッシュな方ですね。すごい!!

chierrysageさま★:*:・°

  1. 2015/06/10(水) 19:52:37 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 本の出版,おめでとうございます。
> 1冊の本ができあがるまでに,1年もの期間とたくさんの方々のお力がつまっているのですね。
★ありがとうございます(>_<) 終わってしまえば、あっというまで、あの書き直しに追われた日々が
すごく貴重で、感動的で、とてつもなく、楽しかったような気がします。
ああいうおもいや経験を、これからも積み重ねていきたいなあ。
ほんとうにたくさんの方にお力ぞえをいただいて、この本は限りなく幸せものです。
とてもとてもありがたいことです。

> 「美雨ちゃん」という名前にも惹かれて,わたしも注文させていただきました。
★わあ❤ そこを好きって言ってくださるの、うれしい^^
雨の物語にしようと思っていたので、まず最初に名前をつけるとき、迷わず、「美雨」とつけました。
響きも大好きです。迷わずに、と言ったけれど、ちょっと迷ったのが、「優雨」ゆう。
やさしい雨のシーンを書きたかったから。でも、字面でくらべたときに、ひょっとすると、男の子みたい?
それで、美雨になりました。

> 紫陽花の季節,雨音を聞きながら読んでみたいなと思います。
> 大変な壁を乗り越えられてきた茜紫さん,やっぱり強くてエネルギッシュな方ですね。すごい!!
★紫陽花と雨って、いいですよね。私も、初稿を書いたときは、まだまだ冬だったので、この季節に
あらためて、読みたいです^^
私、エネルギーのつかいどころがバランス悪いらしくて、すぐ具合悪くなっちゃうんです(>_<)
こうね、もう少し、コントロールしないと、ダメですよね(汗)


  1. 2015/06/11(木) 00:09:49 |
  2. URL |
  3. チシャ猫
  4. [ 編集 ]
おお!!
こうやって本屋さんに並んでいる所を見るのも、感動ですね♪
有隣堂さんの上の段(上橋菜穂子さんの作品ファンなの^m^)は、ウチの本ダナかと思うようなラインナップ(だと思ってたら、ラインアップが正解なのね^^)。
茜紫さまのご本が、上橋菜穂子さんと同じ所に・・・それ見ただけで興奮してしまいました(^_^;)

  1. 2015/06/11(木) 00:16:51 |
  2. URL |
  3. ささびの
  4. [ 編集 ]
茜紫さん!ご無沙汰して・・・
なんて言ってる場合じゃありませんね(笑)!
ご出版おめでとうございます!!
本日、Amazonから注文させて頂きましたよ〜!
本当は届きました〜って、コメントしたくもあったのですが
やっぱり先ずは、おめでとう!!が言いたくて(*^^*)
茜紫さんの絵本を手にできるなんて・・・
はじめて茜紫さんにお会いできる様な楽しみと
ドキドキを今味わっているところです!
感想など又ゆっくりお話に伺わせて下さいね!

・・・やたらと!!の多い本日のコメントでした~_~;

チシャ猫さま★:*:・°

  1. 2015/06/12(金) 08:22:56 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> おお!!
> こうやって本屋さんに並んでいる所を見るのも、感動ですね♪
★見に行って、あってよかった~~~って、思いました(^_^;)
よほど自信ないのね、きっと(笑)
あちこちで、みなさんが見つけてくださって、お写真撮ってくださって感激だったし、
うちのだんなも、日本橋の丸善でみつけて、棚ざし4冊を面だしに並び替えて来たって(笑)

> 有隣堂さんの上の段(上橋菜穂子さんの作品ファンなの^m^)は、ウチの本ダナかと思うようなラインナップ(だと思ってたら、ラインアップが正解なのね^^)。
★わかる~~その感覚。ここに並ぶのかあ、って思ったら、やっぱり光栄だよね。
上橋さんの作品は、そろえてこそいないけど、やっぱりアンデルセン大賞とった世界の作家さんだから^^
ラインナップは、編集さん、直してくれました(^^ゞ しゃべるときにはOKだけど、文にするときはダメっていう
やつですね。編集様様です。

> 茜紫さまのご本が、上橋菜穂子さんと同じ所に・・・それ見ただけで興奮してしまいました(^_^;)
★私もほかのとことで見たり、ここで、とか、自分でも感動でした。
でもさ、もろもろすべてのことを合わせて、かなりのプレッシャーはかかってます(^_-)-☆



ささびのさま★:*:・°

  1. 2015/06/12(金) 08:38:00 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 茜紫さん!ご無沙汰して・・・
> なんて言ってる場合じゃありませんね(笑)!
> ご出版おめでとうございます!!
★きゃ~ささびのさん♪ お久しぶりでうれしいです~!!
とか、たしかに(笑)
こういうことになっておりました^^ かな~り、がんばっちゃいましたよ!!

> 本日、Amazonから注文させて頂きましたよ〜!
> 本当は届きました〜って、コメントしたくもあったのですが
> やっぱり先ずは、おめでとう!!が言いたくて(*^^*)
★とってもうれしいです!!! みなさまにご注文いただくのって、ほんと、
申し訳ないなあ、って思うのですが、みなさまに応援していただいてるって、
考え直して、ありがたいな、うれしいな、って思うようになりました。
ほんとうにありがとうございます!!


> 茜紫さんの絵本を手にできるなんて・・・
> はじめて茜紫さんにお会いできる様な楽しみと
> ドキドキを今味わっているところです!
> 感想など又ゆっくりお話に伺わせて下さいね!
★ささびのさんのお時間に、ほんのすこしの「しあわせ」をプレゼントできたら
ほんとうによいのですけれど^^
友人たちが読んでくださって「背景に私が見え隠れしてる」って(笑)
どのあたりかはわからないのですが、いくら他人を書いていても、
やっぱり私のなかから生まれているので、そうかもしれません^^
私もささびのさんにお会いできるのを楽しみにしてますね!

> ・・・やたらと!!の多い本日のコメントでした~_~;
★ほんとだ♪ お珍しいかも(^_-)-☆

  1. 2015/06/13(土) 06:37:24 |
  2. URL |
  3. すいかたべ
  4. [ 編集 ]
おはようございます^^
おめでとうございます!

早速注文して、昨夜いっきに読ませていただきました。
とっても読みやすくてすっごく面白かったです。
ちょっと切なくて、じわ〜とあたたかくて・・・感動しました。
美味しそうな場面ではお腹がなりましたよ^^
素敵な作品ですね!
久しぶりに中学生の気持ちになって楽しかったです。
ありがとう〜♡

すいかたべさま★:*:・°

  1. 2015/06/14(日) 21:11:26 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> おはようございます^^
> おめでとうございます!
★ありがとうございます~~!!!
おめでとうと、お友達からお声掛けいただくのが、とってもうれしいです^^

>
> 早速注文して、昨夜いっきに読ませていただきました。
> とっても読みやすくてすっごく面白かったです。
★わあ、ほんとうにほんとうにとってもうれしいです♡♡
しかもこんなにすぐに読んでくださって、感謝いっぱいです!!!
楽しんでいただけるのが、何より幸せだなあ。

> ちょっと切なくて、じわ〜とあたたかくて・・・感動しました。
> 美味しそうな場面ではお腹がなりましたよ^^
> 素敵な作品ですね!
★おとなの方に読んでいただけても大丈夫なように、って思っていたのですが、
よかったよかった、ほっとします^^
お料理、おいしそうでしょ?? 私の好きなものもたっぷりはいってます^m^
自分で、ローストビーフのくだりを書いているときには、どうしても食べたくなって、
自分でたっぷり作って、食べてたりしました(笑)
あ、裏話です(^^ゞ

> 久しぶりに中学生の気持ちになって楽しかったです。
> ありがとう〜♡
★お礼を申し上げるのは、ほんとうにこちらのほうこそです。
みなさまに読んでいただけて、私はとっても幸せものです。
またこれからも、がんばりますね!!
ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/06/22(月) 19:46:39 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/06/22(月) 19:50:30 |
  2. URL |
  3. ささびの
  4. [ 編集 ]
あ、名前を書いた記憶が・・・(._.)
上記非表示、ささびのでした〜♡

ささびのさま★:*:・°

  1. 2015/06/23(火) 21:36:29 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> あ、名前を書いた記憶が・・・(._.)
> 上記非表示、ささびのでした〜♡

コメント拝読して、私のほうがじ~~んとして、何度も何度も拝読してしまいました。
ほんとうにありがとうございました。
これには、いくつものやったことのないチャレンジが、さまざまにはいっています。
大きいところでは、雨の音、雨の曲を目で見ているごとくに、文章で表現する。
そして、お料理を、きちん文章で味わえるようにする、といったとことで、
私にとっても、この本にとっても、かなり大きな意味をもちました。
目立たないところでは、ほんとうにおっしゃる通りで、美雨の心の風景が、
読んでくださった方を幸せにしてくれたらいいなあ、という(*^_^*)
その目だたないところに、もっとも心をくだいて、何度も何度も書き直しをしました。
よかった、ほんとうに。とってもうれしいです。
そして、本を大切にしてくださって、ありがとうございます。
本は一人で作っているわけではなくて、やっぱりチームなので、
挿画家さん、デザイナーさんが、やっぱり深く読み込んでくださって、表紙周りが
作られています。イメージを決定してくださったのは、編集さん。
はさまれているしおりのひもの色まで、表紙にあわせて、指示してくれています。
ほんとうに、作る方、読む方に恵まれた幸せな本だと思います。
感謝です♡



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。