FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おクスリ、注意です!

  1. 2015/02/19(木) 18:05:00|
  2. 日々のできごと
  3. | コメント:4
またまた前回からあいだが空きました。
もはや、誰のたまに更新しているのか、まったくわからなくなりましたけど(備忘録にもなってないし^m^)。
ちらちらと……。

さて、前回ちらっと書いた耳鳴りですけど。
耳鳴りは割と(完全じゃなくて)、おさまりました。

でも、同時進行で、なんとなく調子が悪くなっていくような。
この時期、調子をくずしてもおかしくないので、喘息、出てきちゃったかなあって、
思いつつ、いつもなら、こうしていれば治る方法で、わりとおとなしくしていました。

ところがいつまでたっても治らないどころか、ひどくなる一方。
喘息の発作止めが効かないのがなんといっても、いちばんおかしい。
もしかして、と思って、いただいたクスリを飲むのをやめました。
翌日、いくぶんましになっていたので、主治医のところに行って、「この薬のせいかもしれない」
と、見せたところ、ビンゴ!

抗ヒスタミン系のそれは、私のように気管支、粘膜が弱い場合は、使ってはいけないお薬のようで。
それで、粘膜系全部やられてしまったような感じがしたわけなのでした。

で、クスリを使わないで数日。咳もとまらないし、気持ち悪いし、動くのしんどいしで、
「先生、よけいひどくなった~(泣)」と再受診。
そしたら、二次感染をおこしたらしく、痰が気管支にはりついて、気管支狭窄になっているとのこと。

いまは、主治医のおかげで、だいぶましになりました。

ほんと、クスリ。こわいです。

ヒヤシンス
写真は鉢植えのヒヤシンス。

めずらしくヒヤシンスを鉢に植えられた状態で購入。室内に置いておいたら、あっというまに
花芽がついて、あっというまに満開に。

ヒヤシンス2

そして、1週間ほどで、すべて、花は枯れてしまったのでした。
はやっ!!!!!
今は、葉っぱだけになっても元気ににょきにょきと、育っていて、ここからチューリップが出てきそうな
勢いです(^_^;)





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


<<梅の香 | BLOG TOP | 鼻の治療(^_^;)とあわぜんざい>>

comment

  1. 2015/02/21(土) 11:26:55 |
  2. URL |
  3. チシャ猫
  4. [ 編集 ]
いや~~~(~_~;)一時はどうなる事かと思いました。
回復傾向にある様で、よかったです♬

抗ヒスタミンて、一般的に良く使われるお薬だから、よけい怖いです(>_<)

私も他人ごとではない・・・気をつけよう・・・。

チシャ猫さま★:*:・°

  1. 2015/02/21(土) 23:13:17 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> いや~~~(~_~;)一時はどうなる事かと思いました。
> 回復傾向にある様で、よかったです♬
★なかなかのご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ないです~~<(_ _)>
いまでも咳は出るんだけど(おかげで歌いにも行けない)、ほんとひどい目にあいました(-"-)
ほとんど2週間かかったんじゃないかしら。

>
> 抗ヒスタミンて、一般的に良く使われるお薬だから、よけい怖いです(>_<)
★そうだよね、そうだよね。だいたいさ、医者にもらったらそのまま飲むよね。
しかも、「ふだん飲んでるのはこの薬ね、なるほど。じゃあ、これを加えてだしとこうかな^^」
って、非常によく理解してます、的に出されたら、まちがいなく信じるし。
>
> 私も他人ごとではない・・・気をつけよう・・・。
★ほんとほんと。まったく他人事じゃないよお。
この薬の名前はエピナスチン塩酸塩錠、といいます。処方箋には、
「喘息の発作を予防する作用があります。アレルギー性の鼻水・くしゃみ・かゆみなどの諸症状を和らげる作用があります」って書いてあるよ。だから自分は大丈夫、って思うじゃない?

  1. 2015/02/22(日) 10:56:47 |
  2. URL |
  3. すいかたべ
  4. [ 編集 ]
病気を治すためのお薬なのに・・・。
出されたお薬は信じてしまいますものね。
大変でしたね!
ましになられてるようでよかったです。

なんて元気そうなヒヤシンス。
力をもらえます^^

すいかたべさま★:*:・°

  1. 2015/02/23(月) 15:34:25 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 病気を治すためのお薬なのに・・・。
> 出されたお薬は信じてしまいますものね。
★誰もが信じると思うんですよ。
しかもその耳鼻科、地元では長蛇の列ができるほど人気の高い医院で、
評判いいんですよね。しかもしかも「耳鼻科・アレルギー科」って書いてあるの。
だから、アレルギー系の薬の処方をまさかまちがう(まちがいじゃないかもだけど)って、
思わないもんね。

> 大変でしたね!
> ましになられてるようでよかったです。
★ほんと、数えてみたら、17日目ですね、今日。まだ治らないので、
主治医の薬を追加してもらいました。
それでも、ようやく、治りそうって、思いました^^

>
> なんて元気そうなヒヤシンス。
> 力をもらえます^^

 管理者にだけ表示を許可する
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。