FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人メンバーの本^^&子どもの本屋さんのイベントご紹介

  1. 2015/02/01(日) 11:59:00|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
ひとつ前の投稿でちらっとご紹介した、本、ご紹介します!

我々の児童文学同人会「栞」のメンバーでもある、新井爽月さんの作品が収められたアンソロジー、
ぞくぞく☆びっくり箱シリーズ第五巻『わらうおばけ5つのお話』が発行されました!!

わらうオバケ 5つのお話 (ぞくぞく☆びっくり箱)わらうオバケ 5つのお話 (ぞくぞく☆びっくり箱)
(2015/01/26)
不明

商品詳細を見る



新井さんの御作品は「うらめし屋」。

「ここは、人間界と極楽の間にある幽界です」
という出だしではじまる、このお話。え、なに? 幽界? あいだがあるの?
あるんです! そしてそこには、おばけ職人が住んでおります。

そんなお話って、どこかで読んだことあります?
ないですよ! おばけ話のむずかしさは、出版点数が多くて、やっぱりどこかで何か
読んだことあるなあ、って感じがするのですが、爽月さんのお話は、
新しい!! 
で、で、このおばけ職人がね……うふふ^m^
ナイショ( ^)o(^ ) 読んでからのお楽しみで~す。

まったく思いもよらないような登場人物に展開がまってますよ!
だいたい、お化けと人間の関係って……って、しゃべりすぎてはいけません。
どうぞ、お手にとってみてくださいね!
図書館にリクエストでもOKです♡

このシリーズは、日本児童文学者協会編で、表紙・装丁は超人気作家、
あんびるやすこさん。それだけだってうれしいのに!

第五巻には
*「おばけの出番」山末やすえ
*「うらめし屋」新井爽月
*「おばけのおーちゃん、やってきた!」北川チハル
*「あやしいお客さん」くぼひでき
*「足洗い屋敷」那須正幹
の五話が収録されています。どれもわくわくどきどきで、ほっこりもしちゃうという、読み応えマンテンです!



そして、児童文学評論家で、子どもの本の専門店「ハックルベリー・ブックス」をなさっている奥山恵さんのイベントです。

ハックルベリーイベント

http://www.huckleberrybooks.jp/

2月22日(日)、4月26日(日)15時~17時半。
「文学茶話会*子ども⇔大人のこんにちは児童文学」
お茶を飲みながら、自由におしゃべりする会です^^
覆面で、作家さんもいらっしゃるそうですよ!

お気軽にみなさん、遊びにきてくださいね、ということで、私も行きたかったんですけど、
イベント当日、両日ともに先約がありました。
どうぞ、お時間のある方、お近くの方、子どもの本の本屋さんです!
のぞいてみてくださいね^^


写真は、卵とチーズ、ハムのガレット^^

ガレット

スマホ画像なので、いまいちですが、息子の予備校の近くで、休憩がてら、ランチを一緒にしました^^
ガレット大好きです~~。
パウダーシュガーとバター、はちみつ、なんていうシンプルなのも好きだし、
こうやって、卵をいれても激ウマ~♡

バルバラ・ア・ターブル 横浜ルミネ店
http://www.b-barbara.com/atable/index.html





スポンサーサイト

テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


<<鼻の治療(^_^;)とあわぜんざい | BLOG TOP | なんとなくの、しあわせって>>

comment

  1. 2015/02/02(月) 18:23:53 |
  2. URL |
  3. チシャ猫
  4. [ 編集 ]
面白かったね~~~^m^
後半特にググッと引き込まれて、一気に読んじゃった♬
彼女の発想力恐るべし(最初に作品読んだ時からすごい方だなぁと思ってはいたけれど・・・^^)

チシャ猫さま★:*:・°

  1. 2015/02/02(月) 22:58:56 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 面白かったね~~~^m^
★うん♪ どの作品もさまざまで子どもたちもこれだけバラエティに富んでいると、
すごく楽しんでいるだろうなって、気がします^^

> 後半特にググッと引き込まれて、一気に読んじゃった♬
★ストーリーづくりがこの作品の特徴よね。
これいったいどうなるの? ってわくわくしました^^

> 彼女の発想力恐るべし(最初に作品読んだ時からすごい方だなぁと思ってはいたけれど・・・^^)
★さすがですね! やっぱりうれしいですよね^^
私たちもがんばらなきゃ~!!





 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。