FC2ブログ
  • 2019_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_10

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


【お】 娘が「お」見合い!?

  1. 2012/10/29(月) 08:50:00|
  2. ちょっぴりの思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
娘、小学6年生。

娘「ママ! 今日ね、お見合いしたの」
私「は???」
娘「お見合いした」
私「へ??? 今なんて言った?」
娘「お・み・あ・い」

いくら最近の子が早熟だからって、いったいどこでそんなこと(しくしくしくしく)

私「で、おみあい、って何?」

聞いてなるほど~~~う~~~~~ん


手順としては、
先生「はい、まずは男子は外に出て待ってて!」
これを合図に、男子、廊下へ。

しばらくしてから、女子がぞろぞろと廊下へ出てきます。
いれかわりで男子が教室に入ります。
そして……
どうやって決めるのかはともかくとして、そこで席決めをするんですね。

そして、
先生「よーし、女子はいいぞ、自分の新しい席について!」
そこで、女子は、さっき、中で決めた席につきますと……

お互いに、相手がだれかわからないまま、そこで初めて、横の人がわかる、という。

まさに「お見合い」!

手がこんでる~~~!!!!!


昔に比べて、今は席替えも頻繁で、あの手この手で、いろいろやるみたいなんですが、
「お見合い」は、私もはじめて聞きました。

これがいいのか、悪いのか、わかりません。
男女平等に関しては、大変気を遣っている学校の中で、
「お見合い」と称して、こういう手順で行うのがいいのかどうか、という意味ですが、
私は個人的にはいいと思います。

席替えは大変です。
いろいろなヴァリエーションがあって、子どもにとっては一大事。
単調な学校生活のなかで、いじめの発生を防止して、なるべく、つきあいが偏らないように、
という配慮で、頻繁に行われます。
「お見合い」バージョンはそんな中のひとつにすぎませんし。
席を組む人がいなくて、ポツリ一人になってしまう、なんてことにならなければ、
OKです。




先生も子どもたちに気を遣いますが、
子どもたちだって、子どもたち同士のつきあいで、ものすごく気を遣います。


体験学習の日(いわゆる修学旅行ですね)。
**ちゃんが、朝行く人がまだ決まってない、と娘がいいます。
**ちゃんは、娘の親友のひとり。
徒歩数メートルのご近所さんなんだから、一緒に行けばいいのに。
ところがそういうわけには、いかないんです。


娘は数日前から、何人かの友だちに予約をして、確認をとって、
徒歩5分の学校に行くまで一緒にいる人を確保しています。
そこに、仲間にいれるには、いっしょに行く人たちに、全部確認をとらないといけないんです。
一緒に行くのは、**ちゃんと仲良しの一人と、あとは、ちょっと苦手かも、の一人。

なんとなくは、ダメなんですね。

グループを組む、いっしょに遊ぶ人を探す、などなど、
誰かと一緒になる、ということは、すべての人が、「いいよ」と言ってからでないと、
仲間にはいれられないのが、子どもたちの現状。


その手順をふむと、下手すると、数日かかることもしばしば。


親同士が仲良しで、「じゃあ、いっしょに行かせましょう」なんて
話をしても、無理なんですね。


子どもたちなりに、けんかにならないように、いつのまにか、こんなことに
なったのでしょうか。
それとも、親の何かを見て、こうなったんでしょうか。


子ども世界の気遣い、ほんとうに、おとな顔負け、大変だなあ、と思います。



秋の八つ橋
だんなさんのお土産、秋バージョンの八つ橋^^
きらきらしてます♪
スポンサーサイト



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


<<気持ちの形 | BLOG TOP | 秋の日の土手で【写真】>>

comment

  1. 2012/10/29(月) 10:19:26 |
  2. URL |
  3. しまとらふずく
  4. [ 編集 ]
娘が学校に行っていたころの、あれやこれやがまるっと蘇りました。
何でもかんでも話す子だったので、私の耳には全部入っていて状況把握しているけど、口も手(いや、手は出さないか!?^^;)も出せないもどかしさを。

秋バージョンのおたべ、面白い♪
なんか違う世界にいざなわれそう!?

疲れるよね

  1. 2012/10/29(月) 12:39:25 |
  2. URL |
  3. 袢希♪
  4. [ 編集 ]
私は転校が多くって一人で居る事が多かったなぁと思うのだけれど、小5の時に仲良くなった友達とはクラスが別でも付き合えたので…クラスで一人でもあまり気にしてなかった。
でもやっぱり一緒だったらいいなぁ…なんて思ってたかなぁ。

今の子はグループになり過ぎるよね。
女の子は特にそう…。
そう言う事で娘は傷ついたみたい。

誰が悪い訳でもなく…、適応しない。

お見合いかぁ…。
色々試してもいいかもね♪

しまとらふずくさま★:*:・°

  1. 2012/10/29(月) 23:24:33 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 娘が学校に行っていたころの、あれやこれやがまるっと蘇りました。
★にゃは♪ なつかしい? 

> 何でもかんでも話す子だったので、私の耳には全部入っていて状況把握しているけど、口も手(いや、手は出さないか!?^^;)も出せないもどかしさを。
★うん。わかるなあ。いいことも悪いことも、娘もなんでも話す。好きな人第一、第二とか(笑)。
電話していても、ややこしいなあ、なんて思ったり。
それが、楽しんでいるときもあるし、この関係があるから、いざとなったら、電話連絡網が回って、
友達の輪ができたりね。でも、こういうところは、確実に、複雑だと思う(^_^;)
>
> 秋バージョンのおたべ、面白い♪
> なんか違う世界にいざなわれそう!?
★ちょこちょこ食べがおいしかったよ^^
おたべも、ほんと、いろいろ考えられてるわ~♪

袢希♪ちゃん★:*:・°

  1. 2012/10/30(火) 00:16:04 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 私は転校が多くって一人で居る事が多かったなぁと思うのだけれど、小5の時に仲良くなった友達とはクラスが別でも付き合えたので…クラスで一人でもあまり気にしてなかった。
> でもやっぱり一緒だったらいいなぁ…なんて思ってたかなぁ。
★袢希ちゃんって、その時はこっちだよね。
転校が多いと、割とそういうことがあるかもね。
それで、私も結構一人で本読んでるの、好きだったから、いっしょも好きだし、
一人も好きだった。
ただ、意図的に一人にさせられることもあるから、先生は気づいてよ、って思うよ。
昔のように、一人が安全じゃない。
>
> 今の子はグループになり過ぎるよね。
> 女の子は特にそう…。
> そう言う事で娘は傷ついたみたい。
★うん。ほんとにそう思う。娘たちと話していると、それがすごくよくわかる。
「あの子たちはおとなしめグループだから、うちらとは違うよね」って
誰かが言ってたけれど、はっきり区別がある。
個人的につきあう仲良しの子でも、
グループは違うとかね。ある意味で割り切りがないと、生活できないんじゃないかな。
そういう意味では確かに誰も悪くない。たんに、好き嫌いのグループでいるぶんには、ね。
>
> 誰が悪い訳でもなく…、適応しない。
★親は切ないよね。
どうして、って思っちゃうかもしれないけれど、それが個性なんだよね。
自分でもきっと、どうしてなのか、わからないようなことなのかもしれない。
>
> お見合いかぁ…。
> 色々試してもいいかもね♪
★これ、おもしろいでしょ。年中席替えするんだから
まあ、こんなのもありだよね。
席替えがはずれだったりすると、また大変だけど。
それでも期間が短いから、文句も出ないのかも。

  1. 2012/10/30(火) 09:47:30 |
  2. URL |
  3. みちこ
  4. [ 編集 ]
席替えはね、本当に大変です。
お見合いバージョン、いいですね。
でも誰かわからないのは、隣だけで、
前後は好きな人同士で座れるってこと?
高校でそれやると、完全に後ろ向いて
おしゃべりってことになりそう。(笑)

  1. 2012/10/30(火) 11:07:09 |
  2. URL |
  3. すいかたべ
  4. [ 編集 ]
え、今どきのオンナノコは大変ですね!
男の子はその辺気が楽?

誰とでも仲良くって無理なのかしら^^;

  1. 2012/10/30(火) 23:22:55 |
  2. URL |
  3. chierrysage
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
お体の調子はいかがですか?

子どもたちのややこしい現実,わたしたちの時代とはずいぶん変わりましたよね。
玄関先まで突撃して「あ~そ~ぼ♪」でよかったのが
今は学校で約束したり,電話でアポをとったり
面倒な手順をふまないとままならない。

「今日はダメ」ってなってもいいのに。
きちんと確約がないと進めないって,う~ん・・・

もっと冒険しようよ。

電話をかける我が子を見ていて,時々思います。

みちこさま★:*:・°

  1. 2012/10/31(水) 14:30:55 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> 席替えはね、本当に大変です。
★席替えは、きっと先生にとっても大変なことでしょうね(@_@;)
子どもにとっては一大イベントです。
なくてはならない、欠かせないものですね。

> お見合いバージョン、いいですね。
★これは私が知らないだけかもしれませんが、
のべ11年間の小学校生活ではじめて聞きました。
担任の先生の考案だったら、すごいけど。

> でも誰かわからないのは、隣だけで、
> 前後は好きな人同士で座れるってこと?
★ここは私も聞いたんだけど、「ふつうに席替えする」って
言ってたので、これはくじとか、そんなふうに
しているんじゃないかな?
好き同士はめったにないです。
でもたまにあります。好き同士は一人の子も作っちゃうので
なかなか大変です(^^ゞ

> 高校でそれやると、完全に後ろ向いて
> おしゃべりってことになりそう。(笑)
★その風景、見えます(笑)誰も先生の話聞いてないですね。
高校生の自己主張も勝手だから、ほんと、大変そう。
息子の高校の担任は、なかなか熱いタイプの若い、お兄ちゃんで、
「**(苗字)さん」ってなぜか「さん」づけで呼ばれてる(笑)
どうやら、生徒たちなりの、親愛の情らしい。

すいかたべさま★:*:・°

  1. 2012/10/31(水) 14:37:24 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> え、今どきのオンナノコは大変ですね!
> 男の子はその辺気が楽?
★女の子の本質は前からかわらないと思うんですけれど、
親同士の公園デビューからはじまって、幼稚園やいろいろのコミュニケーションを
見て育ったせいじゃないかな、と私は思います。
最初は親がああしたら、こうしたら、とか言ってたんじゃないかな、って
思うけれど、それが、子どもバージョンに変化して、今のような形が
あたりまえになったんじゃないかな、って思ってるんですけど(^^ゞ

男の子はなかったよ~そういうの。
気楽だったかも。
>
> 誰とでも仲良くって無理なのかしら^^;
★それは理想だけれど、無理だと思う。
子ども同士でも、ちゃんとお互いの好みを把握していて、
誰ちゃんはAちゃんはOKだけど、Bちゃんは、無理。
だれだれちゃんは、ABはOKだけど、Cちゃんが無理。
みたいな細かいことをね(^_^;)



chierrysageさま★:*:・°

  1. 2012/10/31(水) 14:48:42 |
  2. URL |
  3. 茜紫
  4. [ 編集 ]
> こんばんは。
> お体の調子はいかがですか?
★やっと復活しました~。
昨日ものすんごい久しぶりに出歩きました。途中でエネルギーがきれて
息切れ状態でしたが、後半、打ち上げだったので、なんとか持ち直して、
がんばりましたよ♪
昨日がんばったことで、今朝は、昨日より元気でした。
ご心配をおかけしました。ありがとうございました!
>
> 子どもたちのややこしい現実,わたしたちの時代とはずいぶん変わりましたよね。
★変わったと思います~~~もちろん、私たちのときだって、何もなかったわけではないけど、
こんなにややこしくなかった気がする~。

> 玄関先まで突撃して「あ~そ~ぼ♪」でよかったのが
★ほんとほんと。

> 今は学校で約束したり,電話でアポをとったり
> 面倒な手順をふまないとままならない。
★そうだ、どこでだったか、日本の文化の特徴のよいことのひとつで、
「なんとなくの文化」というのを聞いたことがあります。
境界線のあいまいな「なんとなく」の部分について、
これが良いも悪いもあるけれど、いかにも日本の特徴でもあります。
それが、薄れてきたのかもしれない。
>
> 「今日はダメ」ってなってもいいのに。
> きちんと確約がないと進めないって,う~ん・・・
★そこがね。ほんと、現代の特徴でもありますよね。
>
> もっと冒険しようよ。
★でもこれが、その冒険をさせてこなかったのは、親なのかもしれないと、
思ってもいます。たぶん……。
>
> 電話をかける我が子を見ていて,時々思います。
★誰しもがそうだと、わが子も例外ではありません(^_^;)
電話かけまくっています。
ほんとうよね。精神的にも弱くなっちゃうしね。
強く鍛えられる機会が、減っているよね((+_+))

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback