たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには同人会や作品作りのことなどを…

  1. 2016/01/16(土) 23:51:00|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
我々の児童文学同人会は、ふだんは平日に活動しています。
平日の都合がつけづらい方もいたりするので、ごくたまに、土曜日に設定することもあります。
今日は、そんな日でした。

ふだんと違う場所で、ふだんと違う風景を見ながら、
ああ、やっぱり私たちは、横浜の同人会だなあ、なんて合評とは関係ないことを思いつつ、
それでも、気分はあがります^^

今回私が合評の場に提出したのは、締め切りがきまっている短い原稿の草稿です。
ほかの作家さんたちはわかりませんが、本来、依頼いただくのもおそれおおい、ド新人の私としては、
いきなり、ポンと提出できるほどの度胸はありません。
ここは、仲間たちの胸をかりまくって、書きなおして、のぞみたいところ。
こういうとき、頼りになる仲間たちに囲まれている幸せを思います♡
今回のために数本作って、1本は自分でボツにし、さて、どうしましょう。
決めるのはもちろん自分ですが、本当のことを忌憚なく言ってくれる頼もしい同人たちに感謝です。

横浜港

今日の会議室の窓からのながめ。
赤レンガ倉庫もみえます。スマホ写真なので、画像がいまいちです。


上記とは別の作品作りも、もちろんしています。
書き始める前に、ものすごく時間をかけています。
あらゆる準備をして、最後に、あとは書くだけ、という状態までもっていかないと、
私の場合は、書き始められません。
あとは書くだけ、が、なんといっても、もっとも困難なことは言うまでもないのです。
なんとか、なんとかがんばってほしいと、祈るように応援してくれている方たちがいます。
あとは、自分と、自分の技術と、書きたいことへの思いと
真摯に、きびしくむかいあっていきます。


スポンサーサイト

テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。