たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


緑、薫る箱根へ!

  1. 2014/05/27(火) 22:14:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
友人とふたり! 

おたがいの忙しい合間をぬって、箱根に旅行に行きました^^

近年、日帰り旅行ばかりで、友人と二人きりでお泊りなんて、超超久しぶり!!
(子どもが大きくなったからね! )

それで、とりあえず、近いところで、箱根に決定!

GWもすぎて、紫陽花の季節でもなく……旅行代金も、ぐっと下がってちょっとお得♪

車でばっかりだったので、初!ロマンスカーに乗って、箱根湯本でのりかえ、登山電車へ。

登山鉄道

自分がいま、通ってきた鉄橋を反対側から見られます^^

緑が濃くて、深くて、しかも森のにおいがします。いい季節!

まず、友人発案で、日本有数のクラシックホテル、富士屋ホテルでランチ。

富士屋ホテル3

富士屋ホテル

ぐっとくるなあ、この階段。思わず、なでなで。
友人がゆったりとソファに座って、ダイニングの席が空くのを待っているあいだ、
私ったら、お子様のようにあっちうろうろこっちうろうろ。

富士屋ホテル2

富士屋ホテル4
このアングルなんて、最高^^ 



富士屋ホテル5

こちらは明治時代の洋館。ちゃんと現役で活躍中。

そして、ランチは、富士屋ホテル名物、カレーライス。
「こちらは、伝統で、フォークでお召し上がりください」ですって!

富士屋ホテル名物カレー

お味は、クラシックの日本のカレーって感じでおいしかったです。


つづいて、また登山電車にのり、バスに乗り、
登山鉄道2



ポーラ美術館へ。

ちょうど、企画展、「モディリアーニを探して」の会期中。

ここらあたりは、谷に建っているものが多くて、入口から下にどかんと、建物。
お出迎えはこんなかわいらしい、銅像? 彫像?
ポーラ美術館

こちらの美術館は大感動!
行こうよって、言ってくれてありがとう!!

所蔵品がハンパなく一流がそろっていて、どこかの展示会で見たぞ、というものがちらほら。
「よくさ、ポーラ美術館所蔵って、作品紹介に書いてあることが多いけど、ここだったんだね」と、納得。
モネのスイレンや、ルノワール、マチス、ドラクロワ、日本人だと黒田清輝、藤田嗣二、ほかにも多数、
おっと、所蔵品かどうかはともかく、モディリアーニ!

この旅行は、ここにこれただけで大満足~~~。

二人してほくほくして。


ポーラ美術館2


長いのと写真が多いので、次回につづきます^^



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>