FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


雪と選挙と、バームクーヘン

  1. 2014/02/11(火) 01:05:00|
  2. ちょっぴりの思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
あちこち、週末は雪と都知事選の話題で一色、いえ、二色でしたね。

私は残念ながら都民ではないので、選挙には参加できませんでした。
政治関係の話題はブログではあまり書かないのですが、
なんとも残念な気持ちの残る選挙でした。
東京都は、国とまったく関係なく、独自の視点で、国の政策にも
対抗しうる、大きな政力であるのは、まちがいないと思いますし、
そうであってほしいと思います。

国が、日本を大きく右側にかじとりをしようとしている昨今、
それを後押しするかのような結果に。

当選されたこの方、こんな発言をしていたのを、御存じでしょうか?
人間性を疑います。

福島みずほ氏のブログより
「僕は本質的に女性は政治に向かないと思う。たとえば、指揮者、作曲家には女はほとんどいない。女が作曲した曲に大したものがない。なぜか、と考えてみると、実は指揮者は政治家に似ていることに気づいたわけ。オーケストラを統率する能力は、女性は男性より欠けているわけです。作曲家が少ないのも、論理構成をして様々なパーツを上手にワンパッケージにまとめる能力がないから。これはシングル・イシュー・ポリティックス(単一争点政治)とも関係してくる。」「それから、体力の差ということでいえば、政治家は24時間、いつ重要な決断を下さなければいけないかわからない。そのとき、月1回とはいえ、たまたま生理じゃ困るわけです」「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない。」(BIGMAN1989年10月号「増殖マドンナ議員は日本をダメにするか!?)

ほんとうに残念なことです。



さてさて。

気が付いたら、家でひきこもっているあいだにも、ちょこちょこと、
何かあったようで、写真がたまりました。


いつぞや、受験前の息子が、予備校の他校舎に出かけて行って、
「おみやげ~♪」と買ってきてくれたもの。

おみやげ

バームクーヘン^^

「結構高かったでしょ?」
「うん^^」
「どうしたの、これ?」
「自腹」
「おおおおおお!!!」

まさしく、おみやでした。
うううう(T_T) 大きくなったなあ~~~~。
(なんて、自分が食べたくなっただけだったり・笑)

おみやげde
みんなで楽しくいただきました♪


そんな息子、受験中はずっとお弁当。
お弁当は卒業したばかりなのですが、平日の娘と重なると、やっぱり
お弁当はふたつ^^

wお弁当

左ふたつは娘の二段のお弁当。
右側が息子の。これにおにぎり3つつきます^^
娘のは鮭入りですが、息子のはおにぎりの具になっちゃってます♪


まだまだ雪が残っているところ、ありますね。
みなさま、お気をつけくださいね!





スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY