FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


ぎっくり腰って(^_^;)停止スイッチみたい。

  1. 2013/12/01(日) 00:53:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
うん、ぎっくり腰は、やばいです(^_^;)(^_^;)

ちょうど半年前の4月に、すごくひどいのをやったばかりだから、しばらくは
大丈夫かと思っていたのですが(+_+)

あ、といっても、ぎっくり腰の「ぎっく」でとまっています。

1週間ほど前に、夜中に「なりそう!」というやばいときに、氷嚢で
がんがん冷やして、だまして、動いていたんですが、
やっぱ、それじゃダメだったようで、再び、昨夜、きました(^_^;)

で、なぜわかったかというと、なぜか急に胃が痛くなるんですね、
で、これもなぜか、胃腸薬がまったくきかない。
前回はそういう胃痛の数日後、どかん! だったので、
今回もピンときました。

で、氷嚢で冷やしながら寝て、起きた今朝、やっぱり足はひきずるものの、
起きられるようで、やれやれ。
で、コーラスサークルの練習3時間、座ったり立ったりしながら、
なんとかこなし。午後はサークルのバーベキューだったのですが
さすがに、そこは無理でした。
午後は寝てました、おとなしく。

ぎっくり腰って、ロボットの非常停止スイッチみたいじゃないですか?
あ、なったことがないとわからないかも(^^ゞ
すべての活動、停止、みたいな。

それって、きっと、体の何かが、休めよって、言っていて、
信号送っても無視するものだから、強制停止措置に出る、みたいな
イメージ。
ちょうど、ロボットの原稿書いていたので、イメージがだぶりました。

イルミ

マンションの敷地はもう、クリスマスイルミネーション。

明日は、2時間、ピアノとの合わせ練習。
腰が入らないと歌えないので、12月本番最終が23日ですので、そこまで、
なんとかもちますように。

あ、本職??は書くことですので、昨日ず~~~~~~~~~~~~っと、やっていました。
その、ず~~~~~~~っと、がいけないのねえ、きっと……。
といって、やらないわけにはいかないし。

あ、だから原稿直しはかどって♪♪
2本完了、3本目もあと少し。

だから、それがいけない。腰には(^_^;)

むむむ。


困ったものです。





スポンサーサイト



テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY