FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


レオ・レオニ展@Bunkamura

  1. 2013/07/21(日) 21:00:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
現在、渋谷の文化村、ザ・ミュージアムで公開中の
レオ・レオニ展に行きました。

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/13_lionni/index.html

reoreoni.jpg


これはFBのお友達のMちゃんからのお誘い。
彼女はじつは古い友人で、私が楽天でブログを書き始めた、たぶん
最初のころ、読んでくださっていたと思います。
それから彼女がブログをやめてしまって、おつきあいがなくなって、
FBで偶然再会しました。

そう、ブログのお友達は、ブログをやめてしまうと、おつきあいがなくなって
しまうのですが、それを解消?するには、やっぱり、
1回でもいいから、現実にお目にかかっておくべきだな、って思います。
ただ、遠方の方はどうしても、それがむずかしくて。
そこが残念。
それに、私が会いたくても、案外会いたいと思ってくれないもので(^_^;)
行くって言ってるのに、うんと言ってくれなかったり(笑)
別にとって食わないので、大丈夫です♪
横浜から遠くない方は、ぜひ、お目にかかってくださいね(^_-)-☆

さて。話が大きくそれました。
レオ・レオニといえが、「スィミー」という魚の絵本が超有名で、
教科書にも出ています。

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(1969/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る



私もそれで知っていました。
あとは、うんと小さい子の絵本で「あおくんときいろちゃん」。
じつは、それ以外のものをちゃんと知りませんでした。

そうしたら、なんとたくさんの絵本と原画があることか!!
そして、見たことがある、絵がたくさん。
なるほど、これらもそうなのね(^_^;)

アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなしアレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし
(1975/04/01)
レオ・レオニ

商品詳細を見る




原画がとてもおもしろく、なんと、切り絵でした。
こんなふうに作られているって、思ってもいなくて、
あちこちにたくさん登場するねずみは、どうやら、
同じ形のものを全部切っておいて、どれを使おうかな~と、
その中からえらんでぺたっ! とするみたい。

いいなあ!!


ほんとうにほっこりしました。


ミュージアムショップで買ったのは……

レオレオニ展

上はスイミーペンケース。娘へのおみやげです^^

絵葉書もたくさん買ったので♪
玄関にかざろうっかな^^ いまはまだ、奈良美智さん仕様なんですが。

レオレオニ展2


やっぱりかわいい!!



スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY