FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


文化と読書の秋到来ですね!

  1. 2012/10/02(火) 09:17:00|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
文化祭シーズン。


学生さん作品



私も毎年いろいろな学校に出かけているのですが、文化祭で、子どもたちの

がんばりに、つい、感動してぐっとくることがしばしば。

これを披露するために、どれだけの努力をしたんだろう……?

どれほどの壁にぶつかりながら、のりこえて、ここにいるんだろう……?

この思いや努力がある一方で、おとなは、自分の全力で

何かがんばっているだろうか?

子どもは、親より確実にがんばってる。

ことあるごとに、そんなふうに思い、それが描けたらいいなあ、と、

いつも思うのです。

(写真は、イメージです。学生さんによるフラワーアレンジメント作品たち。これも
ほんとうにすばらしい展示ばかりでした)


学生さん作品2


そして……残念ながらうちの子たちじもこうだったらいいんだけどって感じ(^_^;)

うちの子といえば、大切な文化祭に38度の熱。

中高通して、最後の文化祭なので、ほとんどただの「意地」で

出かけていきました。でもやっていることは、「オカマのパンケーキ屋」(^_^;)(^_^;)

女装しないといけなかったらしいのですが、絶対いや!! のつっぱりで、

ピカチュウの着グルミを着るだけで許してもらえたそうな……。

最後の文化祭、だんなと二人で、お客さんになりに行きました。

ちゃんとピカチュウが接客をしてくれました(^^ゞ

解熱剤で37度に熱を下げて、真っ赤な顔をして、楽しそうに、ホットケーキを

運んでいました。文化祭実行委員だったので、最後の片付けまできっちりして、

いま、家でダウンしています(^_^;)

文化祭で






おととい、文庫本を一冊読み終わりました。

久しぶりにものすごく楽しかった!!

こういう本に出会うと、本の世界というのは、テレビや映画とはまったくちがう

独特の世界観と、時間が流れていることを実感します。

夜の一時に、クライマックスから最終にかかるのがわかっていたので、

飲み物を用意して、「もう私に話しかけないでね」と家族に言って

一気に読み上げました。このときのなんともいえない、しみじみと浸れる時間を

邪魔されたくないから、なんですが、それでも、超くだらないことで、邪魔をして、

私ににらまれるのは、子どもじゃなくて、だんなです(^_^;)


はあ……読み終わってしまった。



もちろん、この作者のほかの作品も読みたくて、さっそく翌朝に*マゾンで注文。

そしたら、その日の夜に届きました。はやっ!!!!


ということで、今日からまた、新しい世界が待っている!

う~ん、幸せ……。


学生の蘭を使った作品
同じく学生さんの蘭を使った作品。


そして、これは、違う学校。ボックスアートなんですって。
アイディアです。
学生さんのボックスアート






スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY