たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わりました(^^)/

  1. 2012/09/28(金) 11:36:00|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
なんか、いっぺんに老け込んだ気がしますよ~。
おかげさまで、無事に終わりました^^

気にかけてくださってるなあ、って
伝わってきたので、予定より早く終わったのかも……♪

老け込んだといえば……


通販のファッションカタログをめずらしく開いていた夕べ。
(たいてい、もらっても、そのまま新聞入れに積んでしまう……)

おしゃれ~な服がたくさんあって、
もうすぐ終わるわ~という解放感もあり、

「ねえねえ、ママ、こんな服どうかなあ?」

と、子供たちに、一枚の服を。

それは、ああ、写真いれるのはまずいですよねえ……
えっと、割と上品なツイードのハーフパンツ。
色味も秋色で、レギンスとあわせたら、もしや私でもいけるかも???
(だって、アラフォーターゲットだと思うのよ? これ)

とね、仕事が終わりそうな解放感が、うきうきとそういう気分にもさせるものです。


そうはいっても、若いときだって、どんなに流行ってたって、
短いスカートもパンツも一切はいたことがなく、
今更はけるわけないのはわかっているのです。

そしたら息子。
「いいんじゃね。あ、でも、これママ着るの?
う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん((+_+))」

なになに、その長い、う~~ん、は。

「やめたら?」

「えええ。でもさ、ほら、ママ髪も長いし、ちょっぴならいけるんじゃ……」
この服を着ているモデルさんは当然髪が長い。

「でもさ、正直言っちゃっていいかな」

「うん、何よ」

「ママは美人だとぼくは思うよ(まあ!) でも……
きれいじゃないんだよ!!!」

美人ときれいは同じじゃ……

「絶対違う。つうかねえ……元々の作りとしては、若いころは、美人だったのかなって
想像はできるんだけどさ、今、やばいよ。年考えなよ」

「が~~~~~~~~~~~~~~~~ん(T_T)」

「ごめんね、ごめんね、ママは美人だから。でも、きれいじゃないからね!」

「が~~~~~~~~~~~~ん」

もういいよ、きたないって、言われているようで大ショック。

娘も援護射撃。


「そうだよ、お兄ちゃんひどい! そんな本当のこと言ったら、
ママがかわいそうでしょ!」



余計かわいそうだわ……
スポンサーサイト

テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。