FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


ボランティア演奏も一年経過?

  1. 2012/05/25(金) 14:50:00|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
ボランティア演奏は、私自身は組む方がいろいろで、
たしか、2008年のクリスマスから始めたように思います。
現在のアンサンブルを組んでから、定期的によばれるようになり、
ほぼ一年がたとうとしています。

みんないろいろなことをやりながら、なので、多くても月2回ほどの
本番(ベストなのは、隔月くらい(^^)/)をなんとかこなしています。


さて、先日うかがったところ。
ほぼ毎月うかがっていて、ちょっと間があいた感じになりましたが
ほとんどの方のお顔を存じ上げているところです。

そこのみなさんは、一緒に歌うことができる方々で、
歌詞カードを用意していただいて、一緒に歌うのを楽しみにされています。
施設によっては、一緒に歌うことがとてもむずかしいところもありますから、
訪問先は、本当にいろいろです。

楽しんでくださっているかな、
私たちの独りよがりになってないかな、
どんな歌い方をしたら、心に届くだろうか、

そんなことを考えながら、本番歌いはじめます。
メンバーは同じ気持ちで歌える、
少しでも楽しい時間を作りたくて努力ができる人たちです。

顔つきから、楽しんでくださっているかな、ということを
さぐるわけですが、お年寄りは、ことのほか、
顔に感情が出にくくて、笑顔で聞いてくださるところは、
今までなかったです。
ところが、感極まると、突然の涙、号泣。
このあいだのところでは、最後の曲でなんだかすごいことになってしまって、
かえってお体にさわったりしないだろうかと、心配になりました。
ふだん、たぶん絶対に立ち上がらないだろうと思われる
方が立ち上がって、よろよろと手をのばしてくださったり、
きっとはっきりしていないんだろうな、って思われる方が
号泣なさっていて、いらしゃる方のほとんどが涙。私たちも、思わず涙しました。
そこでは、メンバー全員がなるべくおひとりずつと、触れ合って
手をにぎり、声をかけて、歌をその人にむかって歌い、という
時間を大切にしています。

さて、脱線しました。
今回のところは、一緒に歌えるように、テンポをおとしたり、
歌えない歌はなるべくいれないなど、配慮をしています。

といっても、私たちのアンサンブルは、歌の向上を目的に集まっているので、
ボランティアが目的ではないため、多少は、聞いていただくための
曲をいれてみます。
この歌をいれて、楽しんでくださっているかなあ、聞いてくださっているかなあ。
そこのところは、まったく自信がなかったのですが
ここでは今までかかったことのない、アンコールがかかりました。
しかも、心配していた、長い曲で、聞いていただくための曲2曲。
「みなさんが涙涙されていた曲をもういちど、ぜひ」
一緒の歌じゃなくて、聞いてくださっていたんだ!

1時間歌うって、結構大変なのですが(^^ゞ
そこからさらに10分の曲でしたが、私たちもうれしくなってしまって
がんばりました!
またまた涙涙。我々が上手じゃないのは、すんごくよくわかっているのですが、
それでも、通じる何かがある。いただける何かがある。
歌っていてよかったなあ、と思う瞬間です。

また来月、この施設におじゃまします^^


結婚記念日♪
5月は結婚記念日の月♪ っていって当日はたて混んでいて何もできなかった(^^ゞ

スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY