FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


歌いおさめ

  1. 2011/12/22(木) 07:50:00|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
ツリー

昨日は歌いおさめでした。

私は、はっきりいって、歌、上手ではありません。
ピアノと歌と、どっちが上手ですかといわれたら、
たぶん、まだピアノのほうが?
だと思うのです。
(いずれにしても、素人の趣味であるという意味では
大差はないのですが(^^ゞ)

でも、そういうことと、あまり関係なかったようで。

去年まではピアノの年、そして、
今年は、歌の年となったような気がします。

昨日はアンサンブルと、声楽の歌いおさめでした。
アンサンブルは、本格的に活動していたのは、この半年ほどになると
思うのですが、この半年間の濃密だったこと!
ピアノ伴奏がなくても大丈夫なように……
誰かが欠けても、誰かが埋め合わせできるように……
同じ曲を少なくても2パートは歌えるように……
そんなたのもしい、仲間たち。

歌い終わると、いつのまにか、みんなで一緒に
ごはんを食べるようになり、
いろいろなお話もして……

来年は新しいユニフォーム(衣装とはいわないけど)を
用意しようね、なんて話もあり。

大のお気に入りの曲は「ハナミ*キ」。
最後の歌いおさめは、やっぱりこの曲でした。


そして、声楽も歌いおさめ。
クリスマスの延長で来年も、シューベルトの「*ヴェ・マリア」を
練習することが決定。
なんといっても、この曲はむずかしい(^_^;)
少なくても、習ったといえるところまで歌えるように……。
発表会のときの先生の演奏に、
詩を提供したのも、なんだか古いことのように思えます。

いただいた花2

来年も、いろいろな意味で、歌うことができますように
スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY