FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


無性においしいものが食べたいときに+スマホ写真

  1. 2011/11/25(金) 18:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
ひとりで家にいるときのお昼ごはん……
「なんだか、むちゃくちゃおいしいものが食べたい……(悲)」

いや、(悲)マークは、たんに、おそうじしてて、とっても
おなかがすいただけです

で、無性においしいものって、なんだろう???
まさか昼から高級何とか料理をひとりで食べるわけにはいかないのですが、
そういうものが食べたいわけではないらしく……

そうか、あれが食べたかったんだ、と、
炊飯器をのぞくと、ちょうどひとりぶん強くらいのごはんがあり。
実家が梅干し作りのお店をいとなむ友人からもらったおいしい梅干しが必需品。

砂糖がたっぷりはいった、甘い煎り卵を作って、
お弁当箱に、半分、うすくごはんをひいて、梅干しをちぎって適当にのせ、
のりをお醤油にひたして、ぺたぺたと……

二段にして、のりをまんべんなくはったら、しあげに、
煎り卵を、すみっこに、三角形にのせ、ほかのおかずも、
ちょいちょいとつめて……

そう、のり弁当が食べたかったみたい
のり弁当は、私にとってのおふくろの味です。
中学、高校と、ほぼ毎日、のり弁当を母が作ってくれました。
だから時々、無性に食べたくなるのです。
妊娠中、何も食べられなかったとき、
会社に、ものすごく小さいタッパに、のり弁当を作って、
2,3個、もっていってました。
ほんの少量を、何度かにわけて食べるのですが、これなら食べられました。

うちのは、二段になっていること、梅干しを使うこと、のりを小さく切って、
しょうゆにひたしてはっていくこと、などがほかのと違うかも?

母は祖母にこのお弁当を作ってもらっていたそうです。
私は、息子のお弁当に、これをたまに作ってやります^^
「毎日にしてくれ」とリクエストされて、
一時期は、毎日でした。

はあ~
おいしかった

写真は……みかけあんまりきれいじゃないのですよね(^^ゞ
そのうち、ということで。

かわりといってはなんですが……
丸と四角と八角の組み合わせにひかれました。
まるとはっかく


八天堂のプリンです♪ すごく濃厚でした^^


で、帰ってきた息子に「ママはお昼に世界いちおいしいものが食べたくなったんだよ」
という話をしたら、
「あ、わかった、それってのり弁でしょ」
と、あっさりばれてしまいました。


さて、スマホ写真つづきです。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY