FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


ひとつ年をとった? 時を重ねた?

  1. 2011/09/01(木) 02:15:05|
  2. 日々のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
昨日、(もうおとといになっちゃった!!)
30日はお誕生日でした

毎年、思います。
私は、ひとつ年をとったのだろうか、
それとも、時をひとつ、重ねたのかしら、と。

去年から一年たった、というだけなら、
年をとったのだと思うのだけれど、
そこからここまでのあいだに、さまざまな出会いや
経験があって、重ねた気持ちの年輪を数えるなら、
やはり、時を重ねた、と思いたいな。

上手に、やさしく時を重ねていけたら、素敵!
それなら、誕生日も、年を聞かれたくない日、ではないものね。

30日は、朝から、思いがけない人たちから、
お祝いのメッセージをたくさんいただいて、
すごく幸せな気持ちになりました。

どなたの返信に書いたのだったかな、
「これからの一年間を、また、あなたとともにあれますように。」
みなさまの心のほんのかたすみにでも、
私を置いてくださったら幸せです。


息子からの花束
↑息子からのプレゼント。
「ピンクを中心にして、カラフルな色で、かわいい感じにしてください」と、
お花やさんで注文をあれこれつけて、作ってもらったという、
自慢の一品? 続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY