FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


山中湖にて

  1. 2011/08/19(金) 02:00:37|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
あわあわとあわただしく過ごしているあいだに、
あれあれ? 子供たちの夏休みもあと10日ほど……
がんばれ自分!

書くことはたんとあり、どうもあれこれ忘れてきているようですが、
忘れないうちに、山中湖のことを

泊まったのは、山中湖の森の奥のペンション
ペンション
とっても涼しくて、窓があいていると夜は寒いくらい。
いろり焼きの夕食、バーベキューの夕食と、ボリュームたっぷりで
私の2倍以上食べる息子は大満足。
オーナーは、白米をおひつに追加することになるとは、と、びっくり
二日目には、よそのグループに、「すいません、おかわり、もうないんで……」と
苦笑いつきであやまっていました

山中湖でいちばん行きたかったのは、
花の都公園。この時期はひまわりが一面に咲き誇っている!!!
……はず……?

あれ???

花の都公園2

ひまわりじゃない……

ひまわりは??
花の都公園にて花畑

が~~~~~~~~ん


息子いわく。
「まだ1本も咲いてないひまわり畑を見ているママの背中が忘れられないわ。
哀愁漂うとは、こういうことを言うんだ、さびしそう~~~~

ふ~~んだ。
いいもん、いいもん。
↑このネタで、今でもまだおちょくられる(^_^;)

でも、この公園では、この百日草の花畑はほんとうに見事だったし、
こんな真っ白な紫陽花にも出会いました。
花の都公園、白いあじさい
群生していて、それはそれは見事でした。ただ、やっぱり盛りはすぎていて、
しかも花がやたら重いらしく、倒れそう!

この周辺に観光にくるとお決まりで、訪れるのは
忍野八海です。
何度見ても、見飽きず、家族でおバカ写真もいっぱい撮ったのですが、
それってわけにはいかないので。
忍野八海2
この真ん中に見える柵の中も湖?で、水深10メートル。
こわっ!
富士の雪解け水が流れ込み、凍える冷たさの水です。

忍野八海

そうそう、ご当地ソフトクリームを今回はねらいました♪
ブルーベリーソフト
これは、河口湖の大石公園のブルーベリーソフト。
近所にブルーベリー畑があるので、ということでしょうが、おいしいです!

そして、これは武田信玄になぜかちなんで、富士吉田の道の駅で売っている
信玄ソフト
信玄ソフトです。
これを食べたくて、そのためだけに、富士吉田まで行きました(^_^;)
きなこと黒ゴマをブレンドして、バニラにねりこんであって、
上から黒蜜……おいしい~~

食べ物つながりで、
ランチをとったのが、湖畔のイタリアンレストラン、
キャンティ・コモ
http://www.il-chianti-beache.com/como_index.html

キャンティ・コモ
いかすみのスープすぱってぃがとってもGOOD!
だったんですが、ただのトマトスパとまちがって、
ピリ辛のトマトスープパスタを頼んだ旦那は、汗を滝のようにかきながら
顔を真っ赤にしながら食べてました(@_@;)あつそ~~~。

これひとつですごくおなかいっぱい。
なので、(それでもの必需品)デザートは、うんと小さく……
キャンティコモデザート
え?
小さく見えない??

いや!
これは小さいのです(苦笑)。ほんとです!


山中湖の遊覧船に乗ったり、買い物したり、ほんとに、ごくごく普通の
観光でした。

そう、ちょっと変わり種は、湖畔で、コイのえさやりができるのですが、
娘が大好きで(コイが好きなんじゃなくて、エサやりが

コイってやつは、手をたたくと、集まる習性? 条件反射?
があって……
湖中のコイを呼んだんじゃ……
って、おそろしい光景を写真におさめました。


はい、Yさま!!
魚ですよ~~~~。
続きをあけないでくださいね♪

我ながら、よく撮りました(@_@;)
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY