FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


娘のピアノ検定@府中

  1. 2011/07/27(水) 11:25:44|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
娘が今の先生について、え~~~っと……
2年ちょっと。
ちっとも日常で練習しない娘で、ほんとうにピアノやる気あるのかしら
と思うことばかりなのですが、それでも!
今年の夏は、ピティ*のピアノ検定を受けることになりました。

曲は課題曲の中から
バッハの「インヴェンション」第*番。
バルトークの「ミクロコスモス」第***番

検定なので、合否が出るわけですが、
この検定は、コンペと同じ枠のなかで審査されるので、
ほかの方、9割以上はコンペのメンバーのなかに混ざって
弾くわけで、審査形式も同じ。

というのを、下見に行った横浜の会場で、一か月前に知りまして、
結構真っ青になりました。
こんな雰囲気の中で弾くわけね……。
観客は極端に少なく、(みんなほかの人の演奏は聞かない)
シ~~~~ンとした中で、演奏時間オーバ―のチャイムが鳴り響いたときに、
娘も私も、心臓が口から転がったと思いましたよ……(-_-;)

とにかくみんなドレスだったので!
あわててドレスを購入。
ドレスはネットで、前からFC2に広告がたびたび出ていたドレス屋さんが
かわいくて、目をつけていたのですが、そこで購入。
(あとでピ*ィナのHPにリンクがはってあるのを知りました)

練習のときから靴はいて、ドレス着て、サロンホール借りて(^_^;)
練習させる&たまに見てやりつつ。
(以前はつききりも多かったのですが、それはよくない、ということで
最近では一人で練習が多くなりました)


ということで、本番@府中の森芸術劇場でした。

府中の森芸術劇場


拍手コメントYさま♪
コメントありがとうございました。
メールにて、お返事いたしました<(_ _)>
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY