FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


自分はいったい何がやりたいの?

  1. 2011/04/10(日) 00:10:00|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
昨日入れたはずの原稿の初校がもう出てきました。
流し込んだだけ、のものなので、かなりスピーディでしたが、
レイアウトしてくださる方は、そこを一日あけてくださって、
準備万端。集中してやってくださったようで、感謝でした。

これから(今日くらいは休むけど)全部読み直して、赤字をいれて
それぞれの作者に返します。
ワードから違うソフトに流し込むと、かなりのずれも出るし、
台割を組み直して……。

しかし、前のレスにも書いたけれど、
手や頭は昔(といっても4,5年前か)の仕事を覚えているので、
それほどの負担でもなく。
ただ時間だけはかなりとられます。

そういえば、自分で編集プロダクションを立ち上げようと
かなり真剣に思っていたときもありました。
もし、児童文学を書くきっかけがなければ、そっちの方向に行っていたかもしれず。
(それでも、遠回りしながらも、行きつく先は中学生からの目標であった、
何か、自分の物語を書きたい、というところに行きついていたと思いますが)

ただ、今はそういう欲がまったくないどころか、
かなり仕事時代に疲弊したので^^;
編集で何かをしようとは考えておらず。
同人誌のように、たまに、手をつけるものはよいのですが。


じゃあ、自分はいったい何をやっていくのか。
つきつめて自分がやりたいことって、なんなの?
どうやったら、それが実現できる?
全部ひっくるめて、自分の文学活動だと、言える何かを
探すのはよいかなあ、という気がしています。

そして、ここが肝心。
それは、一人でできることが前提であること。
誰かに手助けしてもらうことがあっても、
基本は自分の能力で処理できること。
そして、その責任は自分以外の誰でもないこと。
できるできないも、すべて自分のせい。

その過程で協力が必要なことは、その力をあおぐ、というのは
全然あり、ですが。


しかし、それにしても、インデザインやパワポ、画像編集ソフトは
たぶん、必要なんだろうな。

まあ……
ここで書いたからといって、すぐに進展するわけでもない。
けど。

自分がたいしたことのない人間で、
思いやりもなく
たいして頭も性格もよくないし、
能力なんて、限られていて、
しかもお金もない。
健康でもなかった^^;

というところから考えてみて。かな。








スポンサーサイト



テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY