FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


頂点で退く

  1. 2010/10/27(水) 01:23:16|
  2. 創作の周辺と活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
吉田都さんが引退した。
私は、昨今のバレエ事情に疎くなってしまったので、いま見ていたテレビで
たまたま知ったのだけれど。

なんて鮮やかな引き際だったのだろうと、
ほろりとした。

だって、
彼女ほど芸術家であった日本人のバレリーナはいない。
彼女の引退は、きっと、世界中が惜しんだだろう。

彼女の舞台はいくつか見たことがあるけれど、
彼女をバレリーナというならば、
日本人でバレリーナとよべる人はいなくなる。
それほど、真にバレリーナであったと思う。

引退公演、流れていた映像は「ロミオとジュリエット」だった。
アシュトン版なのかなあ?(確認できなかった)
だったら、彼女のまさしく同じ舞台を生で見たことがある。

むかしと何もかわらない。
でも引退なんだ……。
こんなに踊れるのに!
こんなにジュリエットなのに!

体の芯やラインのたしかさや美しさ、
空間のつかみ方や空気感さえ、
未だに世界のトップだろうと思うのに。

そうそう、私がもっている「くるみ割り人形」の映像は
吉田都さんのもの。
もういちど、見てみようかな。
かわいいんだよね。

私がバレエの仕事をはじめたときから、
彼女はまぎれもなく、世界のスターだった。
時間は流れていくんだね。




ハンドルネームをここでは紫陽*花
としておりましたが、元々なじみがあり、
また歌を詠むときに使っている
「茜紫(あかねむらさき)」に
変更いたします。
今後ともどうぞうよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY