FC2ブログ

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


高田馬場の流鏑馬、連写!!

  1. 2010/10/12(火) 22:45:00|
  2. 江戸雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
高田馬場、実際には地下鉄早稲田駅からほど近くに、
穴八幡宮という神社があります。
私はちょっとした理由から、ここにはよく出かけるます。
時代はさかのぼって、江戸時代、8代将軍吉宗のときに、
近くの馬場(幕府の弓馬調練所)で、将軍家奉納の穴八幡流鏑馬神事を
行ったのが起源で、ここで流鏑馬が行われるようになりました。

ここの流鏑馬は、江戸市中から人が集まる人気の行事で、
戸塚村周辺のにぎわいをよく絵巻などえ伝えています。

ということで、長い前置きでしたが、
その流鏑馬見物に出かけました。

流鏑馬のぼり


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY