たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


娘の文化祭に行きました^^

  1. 2016/11/05(土) 23:20:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
娘(高校生)の文化祭に行きました~^^
ステージ発表があったので、もちろん、それを楽しみにしていました。
娘の話題はなかなか、ブログにもfbにも登場しないので、
ブログでこっそりしゃべることに(^_-)-☆

中学一年のときからずっと続けている部活の発表会があったのですが、
毎年のことながら、ステージを見つめているうちに、娘含めて、みんな、すごいがんばったんだなあ、と思って
感動して、うるうるします。

子どもたちの成長って、やばいほどに、著しく、おとなにはとうていできないようなことを
やってみせてくれる。
わたしは、娘の親だから、当然、娘の姿をおっているわけだけれど、
少しひいてみると、娘とともに歩んできた仲間たちが、ともに成長している。
本人たちはまったく気づいてないけど、その成長を求める姿が、まさに青春のど真ん中で、
得難い、短いあいだの貴重な時間であることを、ひしひしと感じさせてくれます。
いいなあ。
いつまでもこの中にはいられないけれど。
(もちろん、つらいこともあるしね。いいことばかりとは限らない☆)
はるか遠くに見える光って、おとなと、子どもとでは、景色がまったく違うものだな、と
思いました。
児童文学を書く身としては、おとながなつかしく見る過去のキラキラした景色とともに、
子どもが未来に夢見る輝きも、同時に見ていたいな、としみじみしました。

いっしょに見に行ってくれた友人に、めちゃめちゃ感謝💜




さて、写真は、たまたま入った華道部の展示。


華道部


娘のステージ写真は、ネット上にアップすることが禁じられています。
ということで、校内で撮った娘のステージ用の髪型^^
コーンローといいます。

髪型


もう一枚は、まったく関係ありません。

同人誌の新しい号を編集してます。
わたしは、今回の号から、編集をはずれたのですが、イラスト関係のデザインなどなどをします。
イラストさんと打ち合わせ中。おいしいコーヒーを飲みました♪


打ち合わせ中




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


GWじゃないけど、箱根に娘と行きました^^

  1. 2016/05/06(金) 12:00:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
世間では、GWの投稿ばかりだというのに、なぜか、春の旅行(^_^;)

でも!! 娘とはじめての、ふたり旅だったので、ぜひとも、アップさせてください!

予定がぎちぎちだった娘のスケジュールに合わせて、一泊で近場で、簡単に行けるところ、ということで、
箱根に行くことにしました~♪

小田原までは、踊り子号で、そこからは、バスで移動。

初日は、娘が行きたかった小涌園の温泉施設、ユネッサンへ。
水着で、いろいろな温泉プールにはいれます。

ゆねっさん

アップしないけど、よく、写真撮って、即プリントしてくれるサービス、あるじゃないですか。
ついついね、2場面分、買ってしまいました。娘と2ショット❤❤

夜は、そのままユネッさんの目の前にある、ホテル小涌園に宿泊。
夜はバイキングで、わたしの夕食は、こちら↓

夕食

あれ(^^ゞ 夕食です。ほんとに。


小涌園は庭園もすばらしくて、ひとりでお散歩しました。

小涌園庭園

フロントからこの枝垂れ桜が見えたので、庭に出てみたのでした。このほか、


小涌園庭園2


小涌園庭園3


小涌園庭園4



小涌園庭園5


とにかく、箱根中、どこに行っても、外国人の多さに、びっくりです。
箱根は、三年前? 友人と行ったけど、そのときの比じゃなかったです。
どのバスに乗っても、運転手さんが、すごくがんばって、英語を使って案内してました。

「ねえ、**ちゃん、このバスさ、日本人って、うちらだけじゃ?」
「ほんとだ……」
ヨーロッパ、アメリカ、中国か韓国、東南アジア、といったあたり?の人たちが乗ってました。

二日目は、残念ながら、けっこうなどしゃぶり。
荷物をホテルに置いて、バスで、星の王子様ミュージアムへ。

星の王子さまミュージアム


ブログ用に、娘に写ってもらいました^^


そして、箱根についたときから、「おしゃれなカフェでお茶!!」を主張していた娘タイム♬

星の王子さまミュージアム3

ミュージアムカフェがとってもおしゃれでした♪
これは、ローズティー、ほんとうに、バラの花びらだけで出すお茶なんですが、
これがめっちゃおいしかった!!!!
これは、買って帰りたいくらいでしたが、残念ながら販売してませんでした。
いっしょには、はちみつ(どこどこのはちみつ、って言ってたのに、忘れました)。
バラにはちみつなんて、おいしくないわけないですよね♪
娘のおかげで、すごくおいしいティータイムでした^^


このあとは、もう、ホテルにもどって、湯本駅へ。
おいしいおそばと、おいしいおまんじゅう、食べました^^


娘とふたりで旅行できるのは、家族旅行とはまた別の意味で、幸せです~❤❤















テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


示現会展、今年も行ってきました!!

  1. 2016/04/17(日) 17:06:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
熊本地方、その周辺のみなさまに、心からのお見舞を申し上げます。
そして、犠牲になられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
一日も早く、地震がおさまってほしいと、そればかりを祈っております。



************************

ブログお友達のみちこさんからご紹介いただいて、今年も彼女の絵を見に、六本木の新国立美術館に行ってまいりました!!

会期は3月30日~4月11日。ギリギリでおともだちとふたり、なんとか都合が合いました♪
お友達も毎年わたしにつきあってくれます。
よくよく見ていると、毎年同じ方が、同じモチーフで出されていることが多くて、
去年はこの方はこんな感じだけど、ここがちょっとかわったね、とか、
あったあった、毎年楽しみだよね~なんて会話も成立します。


国立新美術館

桜ももう終わりだとばかり思っていたら、まだ咲いてました! とちょっとびっくり。
背景に見えるガラスばりの建物が、美術館です。


展覧会、心に残ったもののなかから、少しだけ。
絵には、コピー防止の邪魔な字がはいっています。あしからずです。

示現会3


示現会2

わたしはこの方↑著名な先生らしいのですが、大好きです^^ 毎年、山の風景をお出しになるのですが、
清々しくて、リアルで、上品で、とにかく、楽しみに拝見しています。お名前もおぼえてしまいました。


示現会

水彩画が好きです。油にはない淡い部分に、作者の人間性が見える気がして。


示現会4

みちこさんの絵です!!
今年、拝見してびっくりしました。
例年、海小屋の風景を描かれているので、勝手に、そういうものを探していました。
で、だいたい、毎年、飾られている場所がかわらないので(みなさんも、たいてい、同じような場所のようです)、
そのあたりを探して歩いていたのですが、みつからず。

それで、うっかりと見逃してしまうところでしたが(なにしろ、たいていは、見ていてお名前は見ていません)、
この作品だけは、あ、もしやと思って近づきました。
やっぱりでした~!!!


せっかくの作品に文字かけてスミマセン(^_^;)
文字かけた部分のアップです。

示現会5

今年は例年とはまたガラリと変わった構図にびっくりしつつ、
新しいアイテム=小舟が加わって、画面に新しさが生まれています!!
舟もていねいにていねいに描かれていて、未来にこぎだす明るいイメージがあふれています。
海の色も、おそらく実物より、明るいですよね。おだやかな海です。
あくまでも勝手な印象ですが、古い体質の小屋をするっとぬけだして、
ちょっとこいで行っちゃうよ? みたいな、固い固い決意ではなくて、
軽やかにさらりと、旅立つイメージ。
でも、小さくうつる「月」が気になります。
このあたりは、作者にうかがってみたいですね。

ちなみに、みちこさんは、くもん創作コンクールの入賞常連さんのお母様です^^


さて、このあとは、当然この友人と会うと……


マルティーニブラッサムラウンジ

こうなります(^^ゞ

東京ミッドタウンの会期限定イベント、「マルティーニ ブロッサム ラウンジ」です。

桜の下、「ザ・リッツ・カールトン東京」が提供するラウンジで、おいしい食事とイタリアのマルティーニを飲もう♬
というイベント^^ こういうのは、当然友人情報。

なんだか、久しぶりにのびのびしました。
マルティーニブラッサムラウンジ2


桜吹雪に、コップが倒れてしまうほど。
舞い上がる桜を写そうと、躍起になったのですが、これがいちばん、マシでした(^_^;)

マルティーニブラッサムラウンジ3

コンデジでは、なかなか。

また、来年行きたいと思ってます^^



テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術


ちょっぴりずれた日常の体感

  1. 2016/03/23(水) 01:41:00|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
春の陽が、電車のなかでゆれているのをながめながら、
ジーンズ地のカバンのなかから、文庫本と、ステンレスボトルをとりだした。
朝、出がけに珈琲を飲みそこなったので、わざわざおとしてきたのだ。
春休み前なのに、電車のなかは、私服の学生が多い気がする。
といって、わたしの娘だって、今日は学校がお休みなので、
こうやって一緒に鎌倉へむかっている。
電車のなかで、本を読みながら、珈琲を飲む方法はないかと、
荷物と、本とステンレスボトルと、ついでに絡まるイヤホンと格闘した結果、
不可能だという結果にいきついて、ちょっとがっかりする。
おとなしく、珈琲を飲むことに専念してみる。
ボトルを、カバンにしまってから、本を開いた。
ふだん、読むものは、やはり児童文学が多くなってしまう。
これは、まったく関係ない。以前から読みたいと思っていた作家の本を、本屋で衝動買いしたものだ。
平日に、ドライフルーツを買うためだけに、ふだんは学校に行っている娘と、
なぜか鎌倉へむかっていて。
ついでに、電車のなかで、珈琲を飲みながら春のひざしをあびて、
本を開く。日常とちがうタイプの本。
イヤホンからは、3ピースバンドのロックがガンガン流れてくる。

なんか、こういう日があってもいいな、と。
家にいても、きっとわたしは、同じことをしている。
春だな、って思いながら、朝、珈琲を淹れて。
音楽を聞きながら、本を読んだり、なにか書いたり、パソコンのぞいたり。
そして、買い物に行く。
でも、今日は少しだけずれてる。
日常なのに、少しだけずれがあって、非日常、というほどのこともなく。
なんで、鎌倉へ行くのに、ドライフルーツだけ買うのかわからないけど、
娘の提案は、なんか、すごく新しく響いたし、
児童文学ではご法度の言葉がボロボロ出てくる本が、妙に電車の振動に合っている気がした。


ついでだから、写真もアップしちゃいましょ♪



小町通り

おなじみ小町通り。
中高生、多かったです。

ぶらぶらしていて、途中で見つけたがまぐち屋さん。
通りすがりのがまぐちやさん2


通りすがりのがまぐちやさん




うにしらす釜めし
ランチで食べた「うにしらす釜めし」
鎌倉釜飯かまかま本店


娘が行きたかったのは、このドライフルーツのお店、
茶近


茶近


茶近2


茶近3


なんだかんだといって、観光気分で、楽しんできました♪




続きを読む

テーマ:児童文学 - ジャンル:学問・文化・芸術


家族でのお祝い会

  1. 2015/09/05(土) 13:05:23|
  2. 家族や友人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
ずいぶん前のことになりますが、家族に出版のお祝い会をしてもらいました。

家族というのは、私たち家族以外に、両の両親(かたほうは、義父だけですが)。
妹家族、弟の総勢11人です。

東京、四谷にある、オテル・ド・ミクニでした。

オテルドミクニのウエディング
この日、おとなりのウエディング会場では結婚式があるもよう^^

サラダそうめんのうま味こんぶ茶そえ 夏野菜とフレッシュミント、夏トリュフ添え
最初にでてきた、前菜。これがとってもおいしくて!
とっても暑い日でしたから、するするといただきました^^


イトヨリのポシェ、賀茂ナスの白みそ和えのコンポート添え、アンチョビ風味

今日のお料理で、私のいちばんお気に入りは、イトヨリのポシェ。下にしいてあるのは、賀茂ナスの白みそ和えのコンポート??
ですって。どういう調理法なんでしょうか。


プーサン〈雛鳥)のコック オー ヴァン エスカルゴバターと赤ワインソース

ヒナ鳥のソテーですね。

久しぶりに一族が集まって、とても楽しい時間でした。
今日の主役は、私ですが、もうひとり、いたんですね~。
それは1歳をすぎた、私の甥っ子^^ 息子にだっこされてあやされて、
なんか、うっかりだまされて寝るところでした。

スペシャル♪

これをアップするかどうか、悩んだのですが(^_^;)
両親の愛だわ~~と、思って。
文面は、父のもの。父は、美学者なので、ときどき、ちょっといろいろな意味でびっくりします。
照れます(*^_^*)

三種の小菓子

そして最後はデザート……というか、こちらのコース、お食事のお皿が3皿に対して、
デザート皿が3皿(^_^;)
写真にないのは、巨峰のフロマージュブラン。

どれもとってもおいしかったのですが、デザートそんなに食べられませんでした。


こちらは7月下旬のできごとです(^_^;)
どれだけおさぼりなんでしょうか。








続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>