• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

たゆたふやうに…童話の裏庭

児童文学を書いています♪ このブログではさもない日常のこと、たまに創作周辺のお知らせなどをいれています。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

you tubeに、歌をアップしました!

  1. 2016/03/13(日) 22:49:42|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
わたし、ここでも言ったかもですが、歌のアンサンブルグループを組んで、
ボランティア演奏を定期的にしています。
その練習中に録音したものを、you tubeにアップしました。
よかったら見てやって? 聞いてやってください。

https://youtu.be/1Y2M46TiBuI

嵐の「ふるさと」。女声三部合唱です^^
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


ボランティアの選曲ってむずかしい!

  1. 2015/11/18(水) 22:10:00|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
久しぶりの音楽話。

夕方、ボランティア演奏、おわって帰ってきました。

毎年平均すると、年間10の本番がはいるので、1年間で歌う歌の予定を年頭にいつも組んでしまいます。
だいたい、40~45曲をしこみます。
今年の大いなる反省は、本番数の読みがあまかったこと。
10の予定で組んで、結局、3の臨時がはいりました。1月と8月をお休み月にしているので、
月2回やらなければいけない月が3回。これは、死にました(^_^;)

1年計画で楽譜も用意しつつ、練習もします。
なので、同じ季節に別の施設に行く場合には、その季節に歌う予定の歌をもっていく、
つまり同じ歌をちがう施設でも歌っています。

今回、私たちが用意した歌は、

*旅愁
*秋桜(山口百恵・歌)
*虹のかなたに(ミュージカル『オズの魔法使い』より)
*きよしこの夜
*大切なクリスマス(半分英語・踊りつき)
*ウィスキーがお好きでしょ?(CMソング)
*O Holy Night(アドルフ・アダン曲)
*上をむいて歩こう

でした。
MC含めて30分を2回公演します。(階が違うので集まる人が違うのです^^)

いつも、たいてい、どのジャンルからも均等に選曲して、
それでも、童謡・唱歌は多めに用意するのですが、今回は、クリスマスソングを含めて
いたので、童謡唱歌がへりました。
経験上、クリスマスソングって、ご高齢の方は、案外知らないので、
赤鼻のトナカイさんみたいな、子どもむけよりは、
あえて、真面目な讃美歌などをいれていきます。

今日、歌っていて、「もっと知っている曲やってください」
と、歌っている最中に言われました。
(この方は、このあいだも同じことをおっしゃったので、知ってるのってなんだろうと、気になります)
今回の組み合わせは、ほかの施設ですごく好評だったものを組み合わせています。
むむむむ。
選曲、ほんと、むずかしい。

たいてい、ほかの施設で好評だからといって、じゃあ、どこでも好評かというと、
そうとは限らないことが多いです。
お元気な人が多いところで、童謡唱歌ばかりだと、たいくつさせてしまうので、
ミュージカルや英語の歌を歌ったら、すごく楽しまれたり、
昭和歌謡ならどうだろうと、もっていっても、反応なかったりということもあります。

全員が確実に御存知で、歌える曲にしてしまうと、
施設の方と利用者さんがリハビリで歌っているのとかわらないのでは? と、思ったり。
わざわざハモリをするグループにお声がけいただいている以上は、
やっぱり、施設の人たちでは歌えない曲を提供する、というのも大切だと思うのです。
たぶん、スタッフさんもそこに期待してくださって、毎年何回もお声がけくださるのだと思うのですが。
全員が全員楽しんでくださるのはむずかしいですが、
それでもなるべくたくさんの方に楽しんでもらいたい。
だけれど、私たちも、歌を楽しみたい。

むずかしいです~!!

次回は、合計で1時間の演奏。用意している曲数は15。助っ人さんもお願いして……。
クリスマスの歌と春の歌も歌う予定です。


写真は記事とは関係ありません(^_^;)

ランチ

なんでいまさらですが、夏休みに軽井沢にいったときの、ランチ(^_^;)

そして、白糸の滝。

白糸の滝

おそまつ!




テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


今年のすべての演奏会が終了!

  1. 2014/12/21(日) 00:46:04|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
今年最後のボランティア演奏が終了しました。

楽しかった~~~~!!!!
ボラ演だから、社会奉仕の精神で臨んでいるのですが、
それでも、こんなに楽しくていいのかな、ってくらいに楽しませていただいて、
こんなに望まれて、楽しんでもらえて、ほんとうにうれしい!!

最初から楽しみに待っていてくださっている方ももちろんいらっしゃるのですが、
たいていのご高齢者の施設では、最初の場は冷えています。
そこから、30分なり1時間なりで、あたたまってもらいます^^

ここの施設は、とっても大きな病院が併設するやはり大きな施設で、
受付を通ったあとは、スタッフさんと一緒に移動しないと、あちこちでパスワードや鍵が必要な
扉をいくつか通ります。私たちも一人では移動できません。

こちらはとてもお上品なおじいちゃま、おばあちゃまが多くて、
みなさま、こんにちは! とごあいさつすると、
「なんて晴れやかできれいなんでしょう!」と、まず衣装をほめてくださいます。

最初は固かった表情も、会が進んでいくうちに、とつぜん、花が咲くように
笑顔がこぼれだします。

ボランティア演奏

ここは、夏にも依頼されていたので、そのときには、浴衣や法被を着ています。
その前のクリスマスには、ドレスを着ていたので、これ以上、何をやる?
という作戦会議の末、とうとう、ここまで来ました^m^


ボランティア演奏2

大変身~~~!!!!!


いやあ……。助っ人で、コーラス仲間に、フル―トをお願いして、彼女たちにおまかせしているあいだに、
メンバーは早着替え、じゃなくて、早かつら装着(笑)

家でかつらをかぶっていたら、「おっさんみたい」とか言われて(-"-)
いいもん、おっさんで<(`^´)>

でもおばあちゃまたちは喜んでくださいましたよ。
ものめずらしそう~~~に、見てくれて、私には
「すてきよ~♡ フランスから来たお嬢さんみたい」
「え~~~ほんと? 似合ってる?」
「似合ってるわよ」
「ありがとうございます♪♪」

ここまでくると、もう恐いものはなく(^o^)/

歌って踊って、かつらかぶって、ぜーぜーしながら1時間のステージ、やりきりました。

最後は、最初、電気が消えていた方たちが、全員しゃんとして、
みんなが手をふってくださって「また来てね!!」「絶対よ」
スタッフさんに「来年もまたこの人たちに来てもらって。先生にもお願いしてちょうだい」と
頼みこんでいる声が聞こえたり。
車いすで、ふだん立てないんだろうな、と思われるおじいちゃまが
スタッフさんに支えられて立ち上がると、
「ほんとうにほんとうにありがとう、また来てくださいね」と
しぼりだすようにおっしゃって、大感激だったり。

私たちの姿が見えなくなるまで、みなさんが手をふってくださって、
私たちも、ほんとうに楽しく、感謝でいっぱいのステージでした。

でも、ちょっとしたハプニングも(^_^;)

この施設には、通所リハビリの部屋もあって、
通りすがりに声をかけられて、こちらにもよって歌っててくれない?
と頼みこまれて。最初30分でいいから、と(^_^;) う~~~~ん……。
「ついでに歌」うには、1時間びっちり歌い終わったあとすぐに30分は、ほとんど不可能です。

あとで、たぶん正規スタッフさんだと思われる方が、
「ありえないお願いをうちのスタッフがしてしまって、ほんとうに申し訳ないことです」
と、平謝りに謝ってくださって。
私たち、というよりは、この演奏会は今年の春から、やることが決まっていて、
いつも私たちに声をかけてくださる、スタッフさんがいろいろ準備をしてくださるわけです。
それまで、いくつものボランティア団体に声をかけて、催していたクリスマス会を、
私たちひとつでいくと決めて、調整してくださっていたので、
そっちのほうが大丈夫なのかな、とか。
あるいは、1時間でもう、使い果たしてしまったので、かえって、おまけみたいになってしまって、
こちらからもちゃんと依頼されていれば、それなりに別の日に全力でやらせていただくのに、
とかとか、ね。

フルートさんがいてくださって、ほんとうに助かりました。
歌い手はへろへろだったので(^_^;)
結局15分だけにしていただいて、なんとか、決行。

ボランティア演奏3

それでもがんばりました!!


利用者さんが楽しんでくださって、いっときでも元気になってくださるのを見るのは、
ほんとうにうれしく、ありがたいことでした。

気づいたら、アンサンブルの活動も、ほぼ五年。こんなに長くやることになるとは思ってなくて。
いい仲間、いい場所に恵まれたゆえの、活動です。
来年も、がんばります!



テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


発表会の歌……恥ずかしながら(>_<)

  1. 2014/11/10(月) 20:54:00|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
先日、声楽の発表会がありました。

当日は、うちのマンションのホールでやったこともあり、
なかなかに忙しかったりしたのですが、
そのおかげでお友達も聞きにきてくれて、
楽しく終了。

家に帰って録音を聞き直して、ゲゲゲッ(汗)。

思いもかけないところで情けないことになっている。
自覚してないところで失敗多数って、やつです(^_^;)

で、これをとりあえず、どうしようかとうろうろ悩み。

ちょうど、音源のみをアップするのに使っていた無料アプリが終了してしまって、
結局音源のみ、というのをがんばってどこかでアップするより、写真を数枚くっつけて
ゆうちゅうぶでアップするほうが、簡単だったので、で、アップ完了。

アップしてからもちょっと悩み(>_<)

とりあえず、公開します。

お耳よごし、すみません、って感じなんですけど(^_^;)

2曲歌いました。1曲目は、友人のぶらちぇ様から楽譜をいただいた、カンタループの『オーベルニュの歌』より、
「バイレロ」。ピアノ伴奏と合わなくて、直前まで苦労しました。



二曲目は、あこがれのドビュッシーの若かりし日の曲、『星の輝く夜』。こちらもピアノがとてもきれいな曲です。



失敗した箇所はもう、スルーしてください(汗)


テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


楽譜^^ 音楽の秋です。

  1. 2014/10/12(日) 11:00:00|
  2. 音楽のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
このあいだ作っていた手書き楽譜、友人に清書してもらって、
きれいな楽譜ができました^^
マウスをひとつの音ずつポチポチとクリックして音をつけていくらしいです。
これだけの玉の数、ほんと、頭が下がります。
この状態になってはじめて、全部の音を聞いて確かめることができます。

楽譜

ピア伴の、コーダへのつなぎめなどは、流して聞いてはじめて
ありゃりゃ(-_-) というところもあり(^_^;)
この段階で直したりしました。うまくいってるといいのだけれど。

この歌、さりげなく音があちこちに飛ぶので、むずかしい!
ちゃんと歌えるようになるには、だいぶかかりそうですが、
(そもそも、「ちゃんと」をどういう状態を言うのかって、話ですが)
初お披露目は、クリスマスのとき。
あとは、来年、重点的に歌いたいなあ。

楽譜を配信して、中1日で、とりあえずメンバーと合わせてみました。
ほぼ音とりはできていたので(みんな、えらい!)限られた時間の中で、歌いこんでいかないとです。
こういうメッセージソングは、自分の琴線にふれるものを選んでいるせいか、
家で練習していると、泣きそうになって歌えなくなります。
でも、それを人前で披露してはいけない。
ということで、平気になるまで歌い込みます。

そうそう、このあいだ、娘の学校の合唱コンクールがみなとみらい大ホールでありました。
今年、娘はパートリーダーをやっていて、みんなをまとめるのが苦労の連続だったみたいです。
でも、そんな経験は、ほんと、中高のうちにしかできない大切な時間です。
って、当の本人は、その貴重さがわからないので、毎日、ぶつぶつ言ってました(^_^;)
私などは、へ~~ほ~~~( ..)φメモメモ
娘の話は、宝箱のようです(笑)

去年も思いましたが、ほんとうにほんとうにみんな上手で、
高3などは、このまま、企業のコンクールに出られそうなほどの完成度。
すごいなあ、いいなあ、うらやましいなあ、と思いながら、
ほれぼれと、聞いていました。








テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。